スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時間は正確に!? 

美容院に行ってきました!
いつものフランコのところです。 過去記事→「美容室へ」

天気のよい午前中、ハサミも気分もさくさくと…(またけっこう切られた)
そこに電話が。
「マリオ、うたた寝しちゃってて、遅れてくるって」
と報告するパートナーのアドリアーナ。予約の時間に遅れる、という電話だったのですね。

フランコ、ハサミを止めて「見ろよ、まただ。イタリア人はいっつもこうだ。いーっつも。時間通りに来たことがないんだよ、まったく」と、ひとしきり愚痴。
(でも、電話してくるだけまし=ドイツ人化 なんじゃないかと思うよ)

このように、ある部分においてはイタリア人らしくないフランコであります。

さて、私の髪を切り終えたころに、ドイツ人マダムが予約時間通りにやってきました。
私はそのままブローをしてもらい、終了。その間、マダムはシャンプーを終え、鏡の前に頭にタオルを巻かれた状態でスタンバイ。なかなかスムーズに流れております。

がー!
そこに、マリオ登場!
(30分の遅れとはいえ、申し訳なさそうに来るところはやはりドイツ人化していると思う)
すると、フランコ「チャーオ、マリオ。………」と、会話開始。おいおい。

ちょうど、W杯「イタリア×ウルグアイ」の翌日。
イタリアは、まさかの一発レッドカードをもらって数的不利に立たされたこともあり、惜しくもリーグ敗退となりました。
この一発レッドカードという判定も、かなり怪しい(厳しい)ものとも取れ、さらにあのかみつき事件もあり、イタリア人コミュニティ(?)では、話題騒然というところ。

でも、ちょっと変わり者のフランコはサッカー自体には興味がない様子で、前日の試合も見ていなかったそう。
ただ…昨今のサッカーの商業主義的なあり方に、多大なる不満を持っているらしく…滔々と論じ始めた。

「サッカーはもともと貧しい人たちのものなんだよ。こどもでもボールひとつで始められる(そうですね)。それが見ろ、今やサッカーは巨大市場、マネーゲームだ(たしかに)。だから、W杯は貧しい国を勝たせなきゃならないんだ(え?)

んー、最後のところには違和感が。
1ゲーム1ゲームは、貧しい国の代表だろうと豊かな国の代表だろうと、真剣勝負なんだし。
もちろん、フランコも八百長で勝たせろと言っているわけではないんだけど、やっぱり偽善的なにおいがして、それはそれで本来のスポーツの神聖さからは離れているように思えるんです。

ま、それは置いておいて、もうひとり置いておかれているドイツ人マダム。
私はそこでおいとましましたが、その後、どのくらい待たされたんでしょうか…


  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2014/06/27 09:10 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

お帰りなさい!

日本もイタリアも敗退しちゃいましたね。
日本チームには頑張って欲しかったし、
イタリアは予選で楽勝すると期待してたのに…。

ところでお気の毒なドイツ人マダム、
一体どのくらい待たされたのでしょうね。


[ 2014/06/28 16:54 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
アジア勢も全滅ですね〜。
フランス、予選では苦戦したものの、このところ好調ですね!
ドイツ人マダム、鷹揚な感じの方で、私が店を出た時には、まだ笑顔でいらっしゃいました。…それがまた心配で。
[ 2014/06/29 07:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1583-02a4fa90












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。