スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

gmailアドレス乗っ取り!? 

ふぇの個人で使っているgmailのアドレスに、gmailからお知らせメールが。

「誰かが不正にサインインを試みた形跡があります。パスワードを変えるなどの措置をとってください」というような内容です。
どうも、ブルガリアからのアクセスが複数回に渡ってあったようなのです。世界中だいたいのところからはアクセスできるわけですが、ホームであるドイツからのサインインがあってすぐのことなので、おかしいと判断されたのでしょう。

さっそく、パスワードを変更したふぇですが…

すでに時遅し。

ふぇのアドレスから、スパムメールが150件送信されていました。それぞれCCで何人かが加えられているので、のべにするとのもすごい数です。

以前、私の友人も同様の乗っ取り被害にあったことがありましたが、その時はその友人の持っているアドレス帳に載っている人たちにスパムが来たのでした。(私のところにも来た)

タイトルも本文も英語だったこと(友人は日本人です)から、私は怪しいと思い、ついていたリンクはクリックしませんでしたが、知り合いのアドレスから送られてくると、とりあえず開けてしまうことが多いですよね。英語圏の人たちはけっこう引っかかってしまうかもしれません。

ところが今回は、ふぇの知り合いはまったくおらず、すべて見知らぬアドレス宛に送られていました。
これだと、まずジャンクメールや迷惑メールなどに振り分けらることが多いでしょうし、あまり開ける人がいないのでは?と思いますが… 
乗っ取られたほうも、送られたほうから連絡が来たりしないので、気づきにくいと言う利点もあるのでしょうかね。よくわからない。

いずれにしても、かなり難解なパスワードを設定しているにも関わらず、入られてしまったということに、怖さを感じます。

こちらに対策などが詳しく載っています。
興味のある方はご参照ください。

→ Gmailアカウントを乗っ取られないための基本ガイド

→ Gmail乗っ取り対策!2段階認証プロセスで、Googleアカウントを死守する手順



  ← 応援、よろしくお願いします!
[ 2014/07/19 09:03 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

大変でしたね。難解なパスワードなのにもかかわらず?! 本当に怖い!!

アドバイスありがとうございました。早速、2段階承認プロセスをとりいれました。 それに、パスワード、(いろんなところで、ほとんど同じものをつかっているので) もかえました。
[ 2014/07/20 11:30 ] [ 編集 ]

v-22 mikenokoさん
身近に起こると怖いですね〜。
私も2段階承認を取り入れ、パスワードも替えました。忘れないようにしなくちゃ…
[ 2014/07/20 17:01 ] [ 編集 ]

私もこちらを見て早速二段階承認設定しました。ありがとうございます。
セキュリティのためとはいえ、なんかややこしいですよねえ。

パスワード使いまわしも今問題になってますね。
使いまわしでも、末尾を変える程度のことはしてましたけど、
そんな小細工(笑)もそのうち破られるのでしょうかね。
[ 2014/07/21 09:50 ] [ 編集 ]

v-22 えべさん
この件を含め、なんだかどんどん、ややこしい世の中になっている気が。
パスワードだって、覚えきれないんだから…涙
[ 2014/07/21 15:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1596-06e576b2












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。