危険な生き物 

昨夜、Arte(独仏共同出資の2カ国語テレビ局)で放送された「サメ」についてのルポルタージュの番組HPを見ていたるーによる情報です。

サメに命を奪われたという人は、年間の平均で約10人。

では、最も人間の命を奪う生き物とは、何だと思いますか?
HPに載っていたgatesnote.comによる表によると…




堂々の1位は「蚊」です。
その数、725,000人。
蚊の媒介するマラリアなどの病気によるものと思われますが、世界では未だ脅威なのですね。



そして、2位は…
「人間」 475,000人。
とても悲しいことです。


ちなみに、3位以下は、このようになっています。

3位 ヘビ 50,000
4位 犬(狂犬病による)  25,000
5位 ツェツェバエ 10,000
6位 サシガメ(カメムシに似た毒を持つ虫)10,000
7位 淡水巻貝 10,000
8位 回虫 2,500
9位 サナダムシ 2,000
10位 ワニ 1,000
11位 カバ 500
12位 ゾウ 100
13位 ライオン 100
14位 オオカミ 10
15位 サメ 10


  ← 応援、よろしくお願いします!
[ 2014/08/20 10:25 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

pcommeparis

オオカミが14位!
ちょうど今、南仏アルプスで狼を身近に感じているところなので、オオカミの危険度を再確認して、更に恐怖が増します。(ちょっと大袈裟かな?)
蚊には大納得。回虫とサナダムシって確かに動物ですが、こんな上位に食い込んでいるとは驚きです。
[ 2014/08/20 18:43 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
南仏にオオカミですか!ちょうどタイムリーに書いてしまってすみません…
バカンス、楽しんでくださいね〜☆

[ 2014/08/20 19:50 ] [ 編集 ]

「蚊」は意外でしたね。狂暴さから言うと人間がトップですよね。残念ながら・・・。戦争はなくならないし、牛や豚など生き物はは食糧にしてしまうし・・。
[ 2014/08/20 23:42 ] [ 編集 ]

v-22 kuishinbouさん
いつの時代も戦いはなくなりませんね…
そして、食糧として命をいただいているという意識が薄くなっているような気がします。廃棄率の統計を見ると、愕然としますね。
何でもまわりに溢れているのに慣れてしまっているのか、本当に無駄が多いように感じます。
[ 2014/08/21 06:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1612-00dbeaa9