エルブ・ド・プロヴァンス 

どんより曇りがちな日が続き、だんだんと冬の訪れが感じられます。
BBQシーズンも終わりですね〜。(ウィンターグリルといって、真冬に氷点下の中BBQをする集まりもあったりしますが…)

わが家では、ふぇがBBQ用など「ソース」の類いを好まないせいもあり、肉はだいたい塩+乾燥オレガノで焼いています。

先月、ちょうどオレガノがなくなってしまったので、久しぶりにHerbes de Provence(エルブ・ド・プロヴァンス)を買ってみました!

141017 herbes de provence
商品名、ドイツ語のKräuter der Provenveになってます。


エルブ・ド・プロヴァンスとは、南仏のハーブミックスのことです。フランスにいた頃は、これを使っていたんですよね。
いろいろな配合のものがありますが、今回買ったものは、下記9種のミックス。

ローズマリー
タイム
バジル
マジョラム
パセリ
セイボリー(?)
オレガノ
シャク(?)
ラベージ(?)


?のついているものは、これまで聞いたことがなかったですが、セイボリーはシソ科、シャクとラベージはセリ科の植物とのことです。(セリ、懐かしいなあ…)


昨日は、スーパーでドイツ産のマッシュルームが安くなっていたので、白と茶色の2種を購入。
ちょうど最近、ネットで見たレシピを試してみました。エルブ・ド・プロヴァンスを使いますよ〜。


マッシュルームのハーブ炒め煮

マッシュルームは好きな形、大きさに切ります。(薄切りとか四つ割とか。今回は厚めの薄切りにしました)

フライパンにオリーブオイル(多め)とにんにく一かけ(丸のまま)入れて火にかけ、香りを出します。

にんにくを取り除き、マッシュルームを入れ、炒めます。塩とエルブ・ド・プロヴァンスをひとつまみ加え、なじませて出来上がり。
*あればお好みで炒める時に白ワインを入れても


クリーム系のきのこソースもいいですが、オイルとハーブのこちらもなかなか。ワインのおつまみにも合いそうです。

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2014/10/17 07:46 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1633-467c63f8