往路のいろいろ 

今回の旅、フランクフルト-羽田の直行便でした。

フランクフルトの空港までは、電車を利用。
23kgのスーツケースを持って、途中1回乗り換えです。
これが、けっこう大変で!

ICEという特急には、乗り口に階段があるのです。
腕でスーツケースを持ち上げるのは楽勝なんですが、すべての重みを支える足が力不足。泣
ドアの幅がもう少し広ければ、踏ん張れたかもしれませんが、微妙に狭いんですよ〜。
仕方ないので、スーツケースを斜めにして、階段にそってずるずると引っ張り上げました。笑

それを見ていたおじさんが(とはいえ、私と同年代かと思われ…)車内の荷物置き場まで持って行ってくれたんですよ!
もちろん、空港駅で降りるときも、荷物置き場からホームに降りるまで運んでくれました。紳士!
(フランクフルト在住のぺいが、ホームまで来てくれていたんですが、はるか遠くにスタンバイしていたので、これといって役に立たず…笑)

ルフトハンザは駅からターミナルまでのコンコースにもチェックインカウンターを設けていて、荷物もそこで預けられるので、便利です。

ぺいに見送られ、だれも並んでいない出国審査場とセキュリティチェックを通り、ゲートへ。

すると、こんなものが配られていました。

141023 lh

機内食に関するアンケートで、機内からアクセスできるというのです。QRコードが読めないので、参加できずにひじょーに残念!


ほぼ定刻に羽田到着。
このあいだ6月に帰国したときは、大阪からの乗り継ぎ便(国内線ターミナル利用)だったので、初☆国際線ターミナル

思っていたよりもコンパクトで、成田に比べて人もまばら…
到着してからすること↓3つ

€→¥の両替
ソフトバンクのプリペイドカード購入
つくば行き高速バスチケット購入

も、スムーズにできて、なかなか快適でした。

バスの出発時刻まで1時間ほどあったので、開業当時に話題になっていたターミナル4Fの「江戸小路」をうろうろ。

141023 edokoji2 141023 edokoji1

実家へのお土産に梅園のあんみつを買い、バスでのおやつに木村屋でけしあんぱんと桜あんぱん(こしあん好きです)を買い、自動販売機(これも「日本に帰ってきたな〜」と感慨深いもののひとつ)でお茶を買い、いよいよつくば行きバスに乗車♪

国際線ターミナルの停留所からは、私の他に海外旅行帰りらしい母娘一組が乗りました。
次の国内線ターミナルで5〜6人が乗ってきたでしょうか、とにかく空いています。さすがローカル線。笑

バスも快適で、あんぱんとお茶でほっこりしたあとは、iPadに旅の覚え書きを書き込んだりして、そのまま…zzz
ちょうどよく昼寝から目が覚めるころに、つくば到着。
バスターミナルには、迎えの父の車が見え、母がバス停付近でうろうろしているのが見えました。

直行便ではあったものの、空港まで&空港からの道のりがプラスされていたせいか、それなりの疲労感。
いやいや、着きましたね。は〜。
途中、海鮮三崎港でお寿司などつまみ、家へ。

がー!
この後、とんでもない事態が! 

次回をお楽しみ(?)に!

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2014/11/04 08:55 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

帰省の旅、お疲れ様でした。
実は私も帰っていたんですよ〜。
もちろん羽田発着便で実家まで楽チンでしたが、只今時差と奮闘中です。

100歳の御祝いとは素晴らしい!!!
おめでとうございますの一言に尽きます。

[ 2014/11/04 12:46 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
ありがとうございます!
pcommeparisさんも帰ってたんですね!
私も帰った直後はよかったんですが、まだ時差を引きずってます。
夏時間も終わったし、朝が暗いのも原因かな〜。
[ 2014/11/04 13:49 ] [ 編集 ]

おっと、久々の「が」ですね^^

これは見逃せないw
[ 2014/11/09 19:42 ] [ 編集 ]

v-22 naokoさん
いやー、ないことがない「が!」ですなあ。
[ 2014/11/10 07:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1638-3019820d