スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大失敗! 

えー、前回の「がー!」の続きです。

家に帰る車の中で、ふと思ったのでした。
そういえばiPadどこだっけ?

そばにあるバッグの中にはありません。
やば。

バスでは、前の座席の後ろについている物入れ(網状のやつね)に入れていたんだった!

確信はないものの、スーツケース、バッグ、コート、ストール、梅園の袋、お茶のペットボトル…と、いろいろ手に持っていて、ついうっかり置いてきてしまった、としか考えられません。

そこで、すぐに高速バスの営業所に連絡しました。
この路線は「京急」と「関鉄」の2社により運航されていますが、私が乗ったのは地元の「関鉄」のバスだったので、そちらに電話してみると…

「はいー」(普通、こういう事業所って電話に出る時に名乗りますよね?だいじょうぶか?)
で、羽田から乗った時間、座っていた場所を告げて、遺失物として届いていないかを確認してもらうことに。
「じゃ、見つかったら連絡しますからね」とのことでした。

この時点で、私が降りた後に折り返したバスが、羽田に着くまであと少し、というところ。
無事に見つかって、今日中に連絡が来るといいな〜。と、祈っていましたが、連絡はなし。あーあ。

とりあえず、ドイツのおーちに連絡して、iCloudからの捜索パスコードでのブロックトップページへの落とし物であることのお知らせと連絡先の表示をお願いしました。
でも、このサービス、iPadがネットに繋がれないと作動しません!
ネットに繋がなくても見られる情報もあるので、まずは悪用されたときの場合を考えて、覚えている限りのパスワードを変更。
父のPCからの作業でしたが、windowsに慣れていないので(というか、PC自体苦手…)、ものすごーく疲れました〜。幸い、時差ぼけで夜中の2時に目が覚めたので、朝になる前に始められたことはよかったです。

翌朝。
パスワード変更作業を進めつつ、「連絡来ないかな〜」と、どことなく落ち着かず。

いやね、「見つかったら連絡します」って、なかなかつかみどころがなく、宙ぶらりん感ありありです。
「ありませんでした」の連絡はないわけで、どの時点で「なくなってしまった」と認めるか、になります。

「2020年のオリンピックの招致レースのときも、『東京は落とし物が戻ってくる安全なところ』とかキャンペーンしてたんだし、戻ってくるよ」と、楽観しつつ、「いやいや、たまたま乗り合わせた人が悪いヤツだったら…」と弱気になったり。
で、バスに乗って来た人たちについての記憶を辿って、「後ろに乗っていた母娘はまずないな…隣の老夫婦もまず考えられない…ちょっと疲れた感じの目つきの悪い男がいたな…もしかしてそれか…」などと考えを巡らせておりました。

午前10時半。
関鉄の第一便は、すでに羽田に着いているはず。
落とし物の連絡は前日に行っているはずだし、なんらかの情報があるかもしれない、と、再度営業所に電話してみることに。

応対してくれたのは、若いハキハキした職員でしたが、返事は…
「んー、残念ながら、iPadのお届けはないようです」 あー…
「iPhoneなら届いているんですけど…iPadって大きいやつですよね」
一瞬、金の斧のお話の女神が脳裏をよぎりました。笑 

お礼を言って、母と出かけました。「電話が来るかも」と、出かけずにいたのですが、貴重な日本滞在ですしね〜。

けっこうがんばっていたCandy Crush…(レベル409まで進んでたのに!)
は、この際どうでもいいとして、こどもたちが3年前に自撮りして加工したたくさんの写真…

いろいろ思い出して、なんとなく心沈んだショッピングとなりました。

ところが!
お昼すぎに家に帰ると、関鉄の営業所から電話が!!

「見つかりましたので、つくば営業所でお預かりしています」

やったーーーっ! 

かくして、iPadは無事に戻って来てくれたのでありました。
やっぱり日本は、とてもいいところだと思います。

バスに乗っていた「ちょっと疲れた感じの目つきの悪い方」申し訳ありませんでした〜!

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2014/11/06 10:28 ] いろいろ | TB(0) | CM(8)

よかったですねー。
ないと分かった時は、ショックですよね・・。落ち込みますよね・・。
本当に見つかってよかったですね。

うちも一度、羽田フランクフルト往復をしたとき,高速バスを利用しましたが、便利ですよね。
でも、行きは電車で羽田まで荷物を持って行ったので大変でした。
結局、成田に車で行くほうが良いということに落ち着きました。

お祖母まさ、100歳おめでとうございます。
素晴らしいですね。思わず、生湯葉のような手に触れてみたいという思いに駆られました。
素敵なことで、心温まる思いがしました。
[ 2014/11/06 12:17 ] [ 編集 ]

v-22 のんこさん
ありがとうございます。私よりも温かな手でした。
羽田まで、電車だと乗り換えもあって大変ですよね。
車で行く場合も、羽田より成田の方が楽かもしれません。
iPad、戻ってきたときは本当にほっとしました。iPhoneなどは、他の人の連絡先なども入っていて、もっと大変でしょうね。

[ 2014/11/06 15:30 ] [ 編集 ]

山呼

ああやっぱり日本ってすごいですよね。
我が家でもこの夏、夏フェス真っ最中大混雑のお台場でなくした息子の帽子が夕方にはインフォメーションに届けられていたとゆうことがありました。
[ 2014/11/07 09:53 ] [ 編集 ]

v-22 山呼さん
私のiPadは、かなり狭い範囲でのことでしたが、お台場の夏フェスで見つかるとは!!ほんと、日本はすごい…
[ 2014/11/07 18:18 ] [ 編集 ]

日本の良さが世界中の人にわかてもらえると嬉しいですね。You tubeにも配達業者が配達途中の荷物を道路にカートに乗せて数分間置いたままにしているのがアップされていました。誰も取っていく人がいないのをびっくりしていましたよ。投稿者はアメリカ人だったような・・。
とにかく良かったですね。
[ 2014/11/08 04:11 ] [ 編集 ]

v-22 kuishinbouさん
そうですね。治安のよさ、というか民度の高さは誇るべきところだと思います。
[ 2014/11/08 09:57 ] [ 編集 ]

金の斧のお話の女神ww
もう爆笑です~。
じつは来週から、フランスとドイツに行く事になりました。
エッセン・・に泊まる予定ですw麻さんご存知ですか?

帰りはフランクフルトから成田なんです^^
麻さんの事を思い出すと思いますw
[ 2014/11/09 20:46 ] [ 編集 ]

v-22 naokoさん
iPhone夢だな〜。とはいえ、実際は「携帯電話」を使うことってほとんどないので、画面の大きいiPadのほうが私には合っているとはわかっているのですが。
フランス&ドイツにいらっしゃるんですね!エッセンはよく知らないんですよ。機会があれば行ってみたいです。
よい旅になりますように!(が!とかないといいですね)
[ 2014/11/10 08:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1639-04f979d1












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。