メルセデス・ベンツ博物館 

ストゥットガルトにあるメルセデス・ベンツ博物館へ行ってきました。

メルセデス・ベンツ社の創始者「カール・ベンツ」は、世界初のガソリン自動車を発明した人です。
ということで、メルセデス・ベンツの歴史=自動車の歴史と言えるかと思います。

では、いってみましょう。

博物館の外観。近未来的ですね。
館内は外壁に沿ってらせん状の作りになっています。
150110 MercedesBenzMuseum1

まず、最上階まで上がり、そこかららせん状に下りながら展示を見ることができます。
ちなみに、日本語のイヤホンガイドが無料で借りられます。首から下げるストラップは、その後、持ち帰り可なんですよ!(実際に使うかはともかく…笑)

まず、最初に展示されているのがこちら。カール・ベンツの作った世界初のガソリン自動車(三輪)です。
150110 MercedesBenzMuseum2

(時を同じくして、ゴートリープ・ダイムラーもエンジニアとしてガソリンエンジンの開発に取り組んでいました)

開発初期の自動車がずらり。
150110 MercedesBenzMuseum3


これ、今見ると、なかなか斬新に見えます!何が斬新かというと…
150110 MercedesBenzMuseum4


この乗り方!
150110 MercedesBenzMuseum5


そして、こちらも。
150110 MercedesBenzMuseum6

150110 MercedesBenzMuseum7


少し下ると、だいぶカラフルに、また機能性が向上してきた頃のモデルが並んでいます。
150110 MercedesBenzMuseum8


そして、この方。それまでは専属の運転手に任せていた自動車の運転でしたが、一般人(車の所有者)としてはじめて自ら運転したと言われる「エミール・イェリネック」という人です。
150110 MercedesBenzMuseum9

「メルセデス」というのは、実はこの方の娘さんの名!当時、かっこよかったスペイン風の名前なのだそうです。
こちらが、メルセデス・ブランドの第一号。
150110 MercedesBenzMuseum10

次回も引き続き、メルセデス・ベンツのいろいろをお届けいたします☆

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2015/01/19 15:16 ] おでかけ | TB(0) | CM(4)

私も行ってみたいです。建物も展示もドイツらしくシンプルで綺麗ですね。娘の旦那のお兄さんがシュツットガルトのメルセデスに努めています。
しかし、人間の知恵ってすごいですね。どんどん開発して改良して・・。未来の車はどんな風になるんでしょうね。自動運転が一般化するのかな?
[ 2015/01/20 01:55 ] [ 編集 ]

v-22 kuishinbouさん
私はこれといって車には興味がないんですが、この博物館には引き込まれました。人類の英知と力ってすごいな、と。
自動運転、技術的なことよりも法整備などの観点からのほうが課題が多そうですね。
一昨年行われたベンツの約100kmの一般道での自動運転の動画、ご覧になりましたか?
https://www.youtube.com/watch?v=u5NDv1cyjiA
わが家の近くだったこともあり、感動でした。
[ 2015/01/20 08:47 ] [ 編集 ]

乗り方斬新ですねー!電車みたい・・・w
しかしこの向きだと誰が運転するんだろう・・・?
私は車に詳しくないのですが、行ってみたいです。
レトロな自動車がおもちゃのようで、でも本物ですから皆楽しめますね☆
[ 2015/01/28 00:57 ] [ 編集 ]

v-22 naokoさん
なんか、とても楽しそうなんですが…この時代、安全性とかはあまり考えられていなかったような。笑
ほんと、車やメカ好きの方は一日いても足りないかもしれません。
記事には書きませんでしたが、当時の給与明細とか福利厚生についての展示もあって、この時代の資料館としても見どころたくさんでした。
[ 2015/01/28 11:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1676-ff6738a8