白味噌豆乳グラタン 

これといってホワイト(ベシャメル)ソースが好きではないせいもあり、元来の面倒くさがりもたたって、これまでわが家で「グラタン」といえば、こちら →「じゃがいものシンプルグラタン」 でした。

ところが最近、ホワイトソースで「じゃがいもとほうれん草のグラタン」を作ったら、意外と好評でして。

ベジメニューのレパートリーを増やそうと思っているところなので、昨日はさらにアレンジして、ソースを「白味噌豆乳バージョン」にしてみました。

だいたいの量(ちゃんと量っていないんですが、こんな感じだったかと)
バター 50g 
薄力粉 大さじ4
白味噌 大さじ3〜4
豆乳 3カップ


→鍋にバターを溶かし、薄力粉を加え、だまにならないようによく混ぜ
→白味噌を加え、さらに混ぜ
→豆乳3カップ分を少しずつ加えながら、そのつど混ぜ
鍋の底に木べらで一文字が書けるけどすぐ消える、ぐらいの濃さにしてます。
 *白味噌は最後に加えたほうが香りが残っていいのかも?

じゃがいもは皮つきのまま丸ごと茹でて、皮をむいて適当な大きさに切り、ほうれん草はさっと茹でたものを適当な大きさに切っています。(生のほうれん草がなかったので、昨日は冷凍で)

ホワイトソースは上にかける分を少し取り分けておき、残りにじゃがいもとほうれん草を加えてざっとまぜて、バターを塗ったオーブン皿などに入れ、上から取り分けたソースをかけて、チーズをのせて200℃のオーブンで焼き色がつくまで焼きます。

で、このチーズなんですが、いつもは山っぽい硬質のチーズ(グリュエールとかエメンタールとか)を使うんですが、この白味噌豆乳ソースには会わないかな…と、すりおろしたパルメザンを少なめにかけてみました。

私にとっては「ほぼ予想通りの味」だったんですが、家族は頭の中にある「グラタン」のイメージとは違うせいか、「グラタンじゃないみたい」「甘い!」「チーズの味しない」とのコメント。

いつものオーブン皿で見た目がまったくいつものグラタンと変わらないせいもありますね。
次回は、器とかサーブの仕方とかを変えて、「和風」を意識して出してみましょうかね。
具もいろいろアレンジできそうなので、いろいろ試してみたいと思います。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2015/02/11 09:08 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1687-92c98ac9