新規制導入?! 


先週火曜日、2月17日の地元紙に、こんな記事が!

150217 rnz2
150217 rnz1
*2015/02/17 Rhein-Neckar-Zeitungより


要約すると…
ハイデルベルクの旧市街では、アルコールを提供する店の営業時間の規則が守られないため、2月17日よりアルコールの提供を禁止する。一方、カナビス(大麻の一種)の使用は許可される。

ということ!

…これ、もちろんカーニバルの嘘記事 だったんですけどね〜。

でも、
Dieser Artikel ist ein (nicht ganz ernst gemeinter) Beitrag aus der närrischen Fastnacht-Dienstag-Ausgabe der RNZ vom 17.2.2015 =この記事はカーニバルの火曜日(最終日)のおふざけ記事です。

と記事に記載されたのは、かなり後の話。
17日の朝6時に掲載されてから、少なくとも私が見た夜7時までは、注釈なしで載っていました!

カナビスはオランダでも販売が黙認されているし、100%あり得なくはないな、と思ったものの、アルコールの提供禁止って、ねえ。ここではまずあり得ないですよ。(もっともビールはアルコールじゃないからよい、とかありそう。笑)

ともあれ、虚構新聞も真っ青、のドッキリ記事でした☆

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2015/02/23 08:15 ] ニュースから | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1693-30d6c686