…を得ない 

約20年前、結婚してこちらに来た頃は、まだまだ各家庭にインターネット、という時代ではなく、誕生したばかりのぺいの写真をファックスで送ったりしていたものです。(写真送信モードがついているだけで「すごい」と思った。笑)

いまや、ITオンチの両親でさえ、Skypeを使う時代!(夢のテレビ電話)
日本のニュースも刻々と更新され、動画やラジオも視聴できます。
ほんと、便利な時代になりました☆


で、最近ちょっと気になったことが…

「…を得ない」という表現。

「やむを得ない」と使う場合は、ちゃんとそう聞こえるのですが…

反対せざるを得ない
行かざるを得ない
疑問を抱かざるを得ない

などが、
反対せざる おえない
行かざる おえない
疑問を抱かざる おえない

と聞こえることがしばしば。

NHKで聞いたことはありませんが、民放のアナウンサー、国会での質問に立った女性議員(誰だか忘れた)もこういう言い方をしていました。
「手に負えない」などの「負えない」と勘違いしているのでしょうかね。

私は、言葉って生き物で、時代に合わせて変わっていく実に流動的なものだと思っているのですが、それにしてもこれには違和感があるんですよね〜。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2015/02/25 08:01 ] ことば | TB(0) | CM(2)

うふふ

ありますねー(笑)
違和感を感じざるを得ない、ですね。

あと、XXしたわ、とかXXって言ったわ、の最後の「わ」を「は」って書く人が多くなって気がします。
確率→確立、は変換ミスなのでしょうけれども。。
[ 2015/02/25 08:15 ] [ 編集 ]

v-22 terryjamさん
「こんにちは」が「こんにちわ」だったりするのはよく見かけますが、逆に「わ」が「は」になる時代(?)なんですね!

「確率」は変換ミスですね〜。とはいえ、4ヶ所もありました。お恥ずかしいかぎり…ありがとうございます。
[ 2015/02/25 10:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1695-8b70cc13