「和食」イタリアの料理サイトから 

日本には「Cookpad」ほか、いろいろなレシピサイトがありますが、イタリアにも最近増えてきました。
義母によれば、ネットだけでなく、テレビの料理番組などもこのところ増えてきているのだとか。

イタリアと言えば、まず先に「食!」と思われますが、もともと、料理雑誌というのも日本よりはポピュラーではなかったような気がします。
食は大事にするものの、かなり保守的なので、新レシピや世界のレシピなどは、あまり受け入れられなかったのではないか、と推測されます。
その点、日本人は古くからの和食を大事にしつつも、どんどん新しい食材やレシピを取り入れていますね。

さて、そんなイタリアでも、日本料理が紹介されるようになってきました。
例えば、最近は「Cook around」というサイトで、こんなレシピを発見!

「Maki di surimi」
surimi=かまぼこ(特にカニかまを指すことが多い)です。
具が片寄ってるし、盛りつけも…ですが、やはり気になるのは箸。
前にも記事にしたことがあるんですが、ちゃんと揃っていることはまずないんですよね。

150313 maki di surimi


巻物もうひとつ。「California maki」
↑もそうだったけど、よく見るとわさびがおもしろいです。
150313 california maki


そして、「Minestra di vongole」=あさりのスープ
150313 minestra di vongole


さらに…「Sashimi di seppia」=いかの刺身
150313 sashimi di seppia

日本の美的感覚は「侘・寂」や「空間の美」といいますが…むむむ。

日本で紹介されているいろいろな国のレシピも、その国の人がみたら「?!?!?!」なものもあるんでしょうね〜。


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2015/03/13 07:51 ] | TB(0) | CM(4)

なんか、

なーんか美味しくなさそう。笑
まんまチューブ出しっぱなしの、箸放りなげーの。
今日はいかの刺身よ!ってお父さんに出したらちゃぶ台ひっくり返されそう。
[ 2015/03/13 12:30 ] [ 編集 ]

v-22 山呼さん
これを見て「Fantastico!!」とか思う人いるんですかね。
和食ファンなら、ぜひ日本に来て〜!と言いたい。笑
[ 2015/03/13 17:14 ] [ 編集 ]

巻き寿司って日本ではお寿司としては脇役的な存在の場合が多いんで、あんなに綺麗に盛り付けしないですよね~。
巻き寿司としてはイタリアで作ってもらったほうが幸せかも。
麻さんはイタリアやドイツのレシピサイトで日本の家庭料理のレシピを紹介したりしないんですか?
[ 2015/03/14 02:16 ] [ 編集 ]

v-22 pecopecoさん
うちは太巻きとかだと、立派にメインにしちゃったりしますけどね。^^;
日本の家庭料理の紹介、してみたいのもやまやまなんですが、まず、材料が揃いにくいこともあって、なかなか難しいんですよ。うちでは「なんちゃって和食」オンパレードなんですが、やっぱりどうせなら本物を紹介したい、という気持ちが勝って、なかなかできません。
あと、こちらの投稿サイトって、いわゆる「つくレポ」というよりは「フォーラム」みたいになってて、けっこうしつこいのもイヤで。笑
というわけで、ネット上には載せないですけど、親しい和食ファンには、個人的に教えてあげてます。
[ 2015/03/14 09:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1701-3a29eeef