2日目「数学」緊急事態発生! 

試験の話はもうおしまいにしようと思ったんですが…

2日目の数学で「ありえない〜!」という緊急事態発生! 

この数学の試験、問題が「基礎問題」と「発展応用問題」の2つに分かれているそうです。
で、この2つの問題用紙+解答用紙がセットになったファイルが各自に配られます。

がーっ!!
なななんと、ファイルを開けたところ、中身は「発展応用問題」と「解答用紙」のみで、「基礎問題」が入っていなかったんだそうです! 

もちろん、るーは、大焦りだったそうですが、まわりでも「問題が入ってない!」の声が!
その教室で受験する20人全員に入っていなかったんだそうです。
みんな、とりあえず自分だけじゃなかったことにほっとするも…

パニックに陥ったのは、監督の先生。(ですよね〜)
実は、試験問題+解答用紙の準備は数学の担任がしますが、その担任は試験監督はできない、という仕組みになっているそう。→100%、準備した数学の先生のせい

監督の任を受けて、何も知らずにやってきた先生も被害者…
ともかく、真っ青になって(実際は真っ赤だったらしい)あちこちを探しまわるも見つからず。
結局、一部だけ残っていたマスター問題用紙(落丁・乱丁のあったときのための確認用らしい)を持って、1階のコピー機に走り、人数分のコピーをしてホチキスでとめ、めでたく配布となったとのことです。

でも、この時点で、開始予定時間を15分過ぎていたとか。
発展応用問題から始めていればよい話ですが、試験は4時間の長丁場で、時間配分なども微妙に結果に左右されるとも言われています。
これまで、周到に準備して来た受験生の中には、ペースを崩された子もいるでしょうね。(るーは比較的ゆるめに臨んでいるので、そのへんは影響しなかった様子。笑)

いやあ、それにしても、その数学の先生、今ごろ大目玉を食らっているのではないでしょうかね。


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2015/03/19 15:50 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1705-fea51f78