イスタンブール - 成田便 

イスタンブール・アタトゥルク空港で2時間半を過ごしたのち、いよいよ成田へ出発です。

Airbus A330はいちおうジャンボジェットだから、今度はさすがにゲートからボーディングブリッジで搭乗よね?と思っていたんですが、なんとここもバスでの移動でした!(これも長かった)

150331 turkish airlines7

結局、出発は1時間以上遅れ…

実は、日本に着いてからニュースで知ったのですが、この日はイスタンブールからアンカラにかけての広い地域で、過去15年間で最悪の大規模な停電が発生していたそうです。
さらに、イスタンブール市内では、極左組織のメンバー2人が検察幹部1人を人質に取って立てこもる事件も発生!
何も知らずにいましたが、1時間遅れぐらいで済んで幸運だったのかもしれません。


さて、機内ではまず、イヤホンとアメニティセットが配られます。(おーちはやっと、お子さま用のおもちゃを配られなくなりました。笑)
このアメニティセット、なかなかの充実ぶり!

缶ケースに入ってます。(デザインは何種類かあるらしいです)
150331 turkish airlines9

中には、歯ブラシ、くつ下、耳栓、アイマスク、リップバームまで入ってます。
この他に、機内用のスリッパも毛布と一緒に置いてありました。
150331 turkish airlines10

画面はタッチパネル(あまり感度がよくなかった…)
USBとLANがついているのは初めて見ました。
150331 turkish airlines8


そして、機内食。
150331 turkish airlines11

右の「お飲物メニュー」の homemade lemonade with fresh mint をチョイス。
あまり量を用意していないらしく、フランクフルト-イスタンブール便では飲むことができなかったんですよ。
これが、とってもおいしくて!ミントはガムなどの風味ではなく、生のミントの香りがふわっと鼻の奥に残るという感じ。元気が出ます。

さて、主菜は鶏胸肉とポレンタを選びました。
鶏はちょっとパサついて繊維がかたかったですが、全体的においしかったです。温かいパンも嬉しいものですね。ワインはトルコのものです。
150331 turkish airlines12

メニューには「パン各種」とありますが、何が配られるかはCAさん(コックさんの格好をしたサービス係もいて楽しかった)の独断。笑
点をつけるとするとマイナスなんでしょうけど、マニュアル一辺倒で画一化されすぎているよりは、むしろ好きかも。「そっちのください」と言えばいいわけだしね。(言わなかったけど)

あと、今回の飛行機は、どちらも着陸が抜群に上手でした。タイヤが着地したのがわからなかったぐらいで、ブレーキも自然。トルコ人(やイタリア人)でなくても、拍手したくなりました。笑


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2015/04/15 07:51 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1717-11744768