手作り体験「とんぼ玉」 

せっかくの箱根もお天気が悪かったので、ホテル近くの強羅公園内にあるクラフトハウスで、「とんぼ玉」作りにチャレンジしたるーとおーち。

とんぼ玉とは、ガラスを溶かして丸い玉にして、模様をつけたもののことです。
金属の棒のまわりに巻き付けるようにして作るので、真ん中には棒を抜いたあとの穴が残ります。

吹きガラスも体験できたんですが、そちらのほうは冷ますのに時間がかかり、後日宅配便での郵送となるため、ドイツに帰るまでには間に合わないことがわかり、2時間ほどで完成し持ち帰ることのできるとんぼ玉にしたのでした。

まず、見本から土台になる色を選びます。
150407 tonbodama1

上にのせる模様としては、1)水玉 2)ハート 3)マーブルの3種類があります。
こちらも上の色見本から選びます。

どちらもまずマーブル模様を選び、次に色選び…迷いますねえ。
結局、
るーは、水色ベースにピンクをのせることに決定。
おーちはベースにこちら期間限定色、上にのせるのはを選びました。
これ、とても不思議なガラスで、太陽光や白熱灯の下だと、このように紫色に見えるのですが、蛍光灯の下では薄いブルーに変わるのです!
150407 tonbodama2


さて、いよいよ作成開始!

もともとはこのようなガラスの棒です。
150407 tonbodama3

これを、バーナーの火にかざして、溶かしていきます。垂れないようにタイミングを見計らってくるっと返していくと、丸くまとまってきます。
150407 tonbodama8

ゆっくりと回しながら、形を整えていきます。
150407 tonbodama4

次に、模様となる部分のガラスを溶かして、線状にのせていきます。
係の方がずっとついて、補助してくれるのが心強いです。
150407 tonbodama5

計4本のせました。
150407 tonbodama6

均一に溶けるように、ゆっくりと回します。
150407 tonbodama7

さあ、いよいよマーブル模様を作ります。
とんぼ玉をゆっくり回しながら、千枚通しのような金属製の針を、右、中央、左と一周ずつ移動させると、きれいなマーブルになるそうです。
150407 tonbodama9

なんとなくそれらしくなってます。さらに表面をならすためにくるくる…
150407 tonbodama11

できたものは、こうして砂の中でゆっくりと冷まします。
150407 tonbodama12

とんぼ玉を冷ましている間に、アクセサリーにする構想を立てます。(そのまま持ち帰ることもできます)
いろいろなパーツが用意されていて、ストラップ、ネックレス、ブレスレットなどに加工することができます(別料金)
150407 tonbodama13

そうこうしているうちに、とんぼ玉の冷却終了。
左がおーち、右がるーの作。
150407 tonbodama14 150407 tonbodama15

おーちは、携帯電話のストラップに。
150407 tonbodama16

るーは、革ひものネックレスにしました。
150407 tonbodama17

天気のいい日なら、ここで2時間以上費やすのはもったいない気がしないでもないですが、今回は本降り&気温3℃だったこともあり、じっくり取り組めてよかったと思います。

クラフトハウスでは、他に陶芸(ろくろ・てびねり)や吹きガラス、サンドブラスト、ドライフラワーなどが体験できます。
興味のある方、ご参照ください。→「箱根クラフトハウス」


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2015/04/17 10:06 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

きれいなトンボ玉ができましたね。私もこういうの大好き!でも、体験をしたことがありません。一度やってみたい!
箱根では雨で残念でしたね。富士山は見られなかったでしょう?
[ 2015/04/17 11:44 ] [ 編集 ]

v-22 kuishinbouさん
とってもおもしろそうでしたよ。ぜひ一度、挑戦してみてください!
雨の箱根、それなりにいいものなのでしょうが、春!桜と富士山!と期待して訪れたので(寒さ対策も全くなし)、残念でした。富士山は2日間まったく見えませんでした…涙
[ 2015/04/17 12:52 ] [ 編集 ]

お帰りなさい。

イスタンブール経由のトルコ航空って、安くて快適なんですね。
それに引き換え、「空港に到着して家はもう直ぐ」と言う所での車の故障。考えるだけで旅の疲れがドッと出そう…。お疲れ様でした。

子供の頃よく行った箱根の山、私も晴れた記憶がないんですけど、
今はアトリエがあるんですね〜。トンボ玉を作ってアクセサリーにするのも楽しそうです。
[ 2015/04/17 22:20 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
トルコ航空、ちょっと時間はかかりますけどね〜。連れがいればなかなかよいかと。
車の故障、まさか!という気持ちとネタネタ!という気持ちとが交錯しました。笑
箱根は私も思い出がいろいろあります。最近はアトリエほか雨でも楽しめるものもけっこうあるようです。でもやっぱり晴れがいいですけどね〜。
[ 2015/04/18 07:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1719-46308b8f