金時豆を煮てみました 

金時豆の甘煮、もともとそれほど好きというわけではなかったのですが、お弁当に入っているとなぜか嬉しかったのを思い出します。

帰国すると、パックされている市販のものを買ってきたりしていましたが、今回は乾豆を持ち帰りました。
これまで、豆類はスープやサラダにしたり、煮込み料理に加えたりしていましたが、金時豆ははじめて。甘煮のように単品で勝負、というのはやったことがなかったんですよ。

ということで、金時豆の甘煮初挑戦です!

結果は…

ははは〜、やはり、かなり煮くずれてしまいました〜。
とろ火でゆっくりゆっくり煮て、ほぼ煮上がった段階ではいい線行ってる様子。「よしよし、できたぞ」と思っていたんですが、なんと!最後の5分の間に弾けてました。微妙なものなんですね。涙

そういえば、ぺい妊娠中も同じだったな〜。
予定日の10日前までは、「妊娠線」が出なかったんですよ。体重も7kgしか増えなかったし、比較的お腹も小さいと言われていたので、「これは、出ないのかも」と思っていたら!
最後の10日間でいきなり出てきたのでした。油断して、妊娠線予防クリームもサボっていたから、かなり残ってしまった…
つい、豆を見ていて思い出してしまいました。

そんな中、かろうじてはじけずに残ったものもあったので、お弁当用に別に取り分けておきました。
別に煮くずれていてもいいんだけど… ^^;

150429 kintokimame

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013

[ 2015/04/30 07:41 ] | TB(0) | CM(4)

麻さんお元気ですか?

金時豆の甘煮、もともとそれほど好きというわけではなかったのですが、お弁当に入っているとなぜか嬉しかったのを思い出します。

本当 その通り。もともと甘い和菓子が嫌いでしたが 今ではイタリアにいる時に限って甘く煮た豆類が食べたくなります。金時豆ってどんなの?知っているのは小豆、黒豆、大豆位で何も知りませんがイタリアのスーパーで適当な煮豆の缶詰を買って来て軽く洗って砂糖で煮直して うーん美味しいなんて満足しています。そうか,しわなく煮崩れのないように煮るのは大変なんだ.....そうですよね。お元気ですか?又遊びに来ます。
[ 2015/05/01 11:50 ] [ 編集 ]

v-22 あきさん
日本にいた時はそうでもなかったものが、こちらに住むようになって恋しくなることって多いですよね!
せりやみょうが春菊、みつばなど、香りのものも懐かしく…
金時豆って小豆を数倍大きくしたような見た目ですかね。よく缶詰めになっている「キドニービーンズ」と同じ赤いんげん豆の種類だそうですが、皮が薄くて食べやすい分、煮崩れやすいのだそうですよ。
[ 2015/05/01 12:32 ] [ 編集 ]

豆を甘く煮るのは日本独特ですよね。欧米では甘い豆は気持ち悪い人が多いようですね。
煮豆を見ると私も母を思い出します。豆を煮るのが好きな母でした。私もあまり好きじゃなかったですよ。
上手に炊けていますね。
[ 2015/05/02 11:33 ] [ 編集 ]

v-22 kuishinbouさん
たしかに甘い豆は珍しく映るんでしょうね。
これまで豆料理はそれほど作っていなかったんですが、これからは意識的に摂っていきたいと思っています。
かろうじて今回は形が残っているものがあったので、写真を撮れましたが…また煮てみます。
[ 2015/05/03 14:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1725-84fa435f