ハンドメイド・マーケットで 

週末、私たちの住む地域の公民館(のようなところ)で、Desing-Marktという催しがありました。
ハンドメイド作品の展示・販売会です。

おもちゃやアクセサリーなどの木製品、フェルト製品、カラフルな手作りこども服、紙工芸品、変わったところでは日本の切手を加工して作られたアクセサリーなど、10ブースほどが並んでいました。

趣味で作っているものを持ってきた、という感じの方から、プロとして活動しているアーティストまで一緒に出店している、という印象です。(正直、日本の趣味レベルは高いと思います)

その中で、ひときわ目に留まったのが、ある金属製品を加工して作られたアクセサリー。
かなり迷った末に、ペンダントヘッドを購入☆

150510 spoon

これ、スプーンなんですよ! 
どうやってこんなに細い切り込みを入れるんでしょうね。ちょっとアンティーク調な感じも気に入ったのです。

他にもフォークの歯をいろいろに曲げたものや、柄の部分を使った指輪やブレスレットなど、個性的な作品ぞろい!

このペンダントヘッドも、こうやってひとつで見ると「スプーンじゃん」と、わかるんですが、いろいろなデザインがずらりと並んでいると、あまり気がつかず、会場で「あ、これスプーン!」「え?じゃ、これフォークじゃない?!」みたいに盛り上がってしまいました。笑

手持ちのロングネックレスのチェーンと合わせられるし♪と、けっこう気に入っていたんですが、おーちがクールに一言。

「でもこれ、使ってたものだよね」

…たしかに。そうなんだけどね。んー、アンティークってそんなもんですよね。(と、自分を納得させる)

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013
[ 2015/05/11 09:55 ] モノいろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1731-6d9b7e07