いちごとルバーブのジャム 

スーパーで、ちょうど並んだばかりのわりと新鮮なルバーブを見つけました。

ということで、去年は作らなかったジャムにすることにしました☆
ルバーブだけのジャムもいいけど、やはり相性のいいいちごも一緒に。

近くの産直の店に行くと、朝摘みのいちごが並んでいました!ラッキー。
ワゴンごとに「今日とれた普通サイズ」「前日とれた普通サイズ」「今日とれたミニサイズ」となっています。
ジャムだったら、ミニサイズですよね〜。これを3パック=1,5kgちょっと購入。

150511 fragole


ルバーブは、2cmほどの幅に切りました。
150511 rhubarb

覚え書きを兼ねて、今回のレシピ。
ヘタをとったいちご約1,5kg + ルバーブ約1kg に、砂糖1kgをふりかけて5〜6時間放置。水がだいぶ上がったところで火にかけます。
150511 misto


私、どうも出来上がりの見極めがヘタで、今回もちゃんとお皿にとって冷ましてみて、本に書いてある通り「傾けるとゆっくり流れるぐらい」にしたんですけど、やはりびんに詰めたものを翌朝みたら、ゆるかった〜。涙
150511 marmellata

ゆるめのジャム、嫌いじゃないので結果オーライなんですが、思った感じにはならないのはどうしてか…
煮詰め過ぎが怖いから、どうしても早めに止めてしまうんだなあ。
とけやすいルバーブはもとより、いちごもつぶしたわけじゃないのに形がほとんど残っていない のも「もう止める?!」と思ってしまった理由…


ま、ヨーグルトにはぴったりなので、せっせと食べることにします。

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013
[ 2015/05/18 07:55 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(2)

ルバーブ&いちごのジャム!なんともオシャレな。ほんとヨーグルトにのせたら美味しそうです。使う果物が新鮮でお砂糖も控えめジャムがちょっとゆるいのは市販のフルーツペクチンを入れると解決するかもしれません。
[ 2015/05/18 08:04 ] [ 編集 ]

v-22 山呼さん
なぜかおしゃれな感じしますよね。笑
パン屋さんとかで自家製のものを買うと、けっこうなお値段だったりするので作ってます。(ドイツ、ルバーブには事欠かないので…)
デトックス効果で、冬場にたまった老廃物もきれいになるかな。むだか。

ペクチン!ですね〜。ペクチンが入っているジャム用の砂糖というのが出回っていて、今回試してみようかな、と思っていたんですが、買い忘れました…
次回はやってみます。
[ 2015/05/18 12:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1736-cd14b3a1