これからが夏本番なのに… 

学校が2週間のお休みに入ったので、ちょっと更新怠けております。

るーはAbiの最後の試験=来月の生物の口頭試験に向けて、「最後ぐらい早めに準備を開始したい」とのことで、この休みは遠出しないことにしたのですが…なんかゆるゆるモードです。

おーちも「たいくつーたいくつーたいくつー」と、うるさいので、近くのプール にでも行こうかと(水・木は水温が30℃といつもより高い)HPで開業時間を調べてみると…

5月25日より9月13日まで、夏期閉館いたします。

プールなのにー!夏に閉まっちゃうなんてー! と思いませんか?
これまでも、夏の間には閉まっているのは知っていたんですが、5月の終わりからって早くないですか?

そう、ここでは他の屋内プールもほとんどが夏期閉館するのです。
で、屋外プールがパンパカパーンと開くのですが、いかんせん、日中でも気温が20℃ちょっとですからね。
ちょっと通常の日本人にはきついですよね。(ドイツ人は冷水に対する耐性が比較的高い)

まあ、「夏だから外で太陽の光を浴びましょうよ」というのはわかりますよ。
でも、紫外線が心配な人もいるし、日常的なエクササイズのためにプールに通いたい人もたくさんいると思うんですよ。
それが、3ヶ月半もの間、閉まってしまうなんて〜。なんだかよくわからないな。

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013

[ 2015/05/28 10:16 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

夏休み時期(=ビーチリゾートに行く、または屋外で過ごす人が増える)だから?でしょうか。ドイツ人にとっての室内プールは、長い冬の間も身体を動かせるように…の位置付けっぽい気がします。日本人としては、日焼けせずに泳げる温水プールは通年で有難いんですけどね(^^;;
[ 2015/05/31 03:51 ] [ 編集 ]

v-22 Kisaさん
あーたしかに「冬にも運動ができるように」がメインでしょうね〜。
でも、このあたりは学校の夏休みが始まるのも7月終わりだし、せめて、6月末ぐらいまでは開けていてほしいです。
幸い、今週は急に気温が上がり、夏日になる日が多いようなので、長女たちのクラスは屋外プールに行こうと画策しているらしいです。^^
[ 2015/05/31 10:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1742-a4afc8b5