スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マリー・アントワネットか、庶民か 

しばらく前に、日本のニュースで、最近の景気についてのレポートがありました。

高額商品の売れ行きが伸び、全体的に上向きに転じつつあるものの、格差の広がりも見受けられる、というような内容で、某外食チェーンの取り組みが取材されていました。

1年前と比べて、980円のセットと1480円のセットの売れ行きを比べると、1480円のセットのほうがずっと伸びてきている、というのです。(とはいえ、年代別にみると高年齢層でその傾向が強く、若年層ではまだまだ低価格帯のものが出る、と続く内容でしたが)

普通、「ふむ、全体としては経済的に余裕が出てきているということかな」と思いますよね?

ところが、るーのコメントは…


「みんな、おなかが空いているのね」

………  マリー・アントワネットか 。と、突っ込んでしまいました。爆
でも、考えてみれば、値段が高い=量が多いというのは、まったくブルジョワ的でないですよね。いまや庶民だって違う。

ほんと、るーって思わぬところでずれていることがあるんだよなあ。

まあ、専門的なところでは、社会学的にとか心理学的にとか「外食において量を重視する」意味のようなものも考えられなくはないですが…

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013
[ 2015/06/11 07:57 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1748-72515dbd












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。