ジェラート「シチリアの夢」 

ラインインゼルで軽く苦行を果たしたあと(笑)、アイスでも食べて帰ろうか、ということに。
と、橋のすぐ近くに、イタリア人経営らしいジェラート屋さんを発見!

バニラ、チョコ、モカやフルーツ系などの定番に混じって、この店のオリジナルもたくさん!

せっかくなので、 「シチリアの夢」というのを注文。アーモンドとシナモンだそうです。
150614 Rheininsel9
疲れていたのと、早くアイスを食べたかったのとで、とりあえず感が漂っている写真ですみません。笑

疲れたからだに糖分がきゅっと染み渡る!風味豊かでとてもおいしかったです☆

が… 「シチリアの夢」というよりは、完璧に「ドイツのクリスマス なんだな。
アーモンドとシナモンっていったら、クリスマスクッキーの定番ですもんね。納得。


ふぇは、ナッツミックスのベースにクッキーが混ぜ込んである「ディーノ・パピーノ」を。
こちらもおいしかったですが、やはりどちらかというと冬に食べたほうがしっくりくるかも。

150614 Rheininsel8

他にもいくつかオリジナルがあったので、また行ってみたいと思います。


ついでなのでもうひとつローカルジェラート情報を。

ハイデルベルクの旧市街にあるgelato to goという人気ジェラート屋さんの「マンダリーノ」は、口に入れた瞬間にふわっとくる香りが「ゆず」です!
のどを通るころには、みかんになっちゃうんですけどね。
近隣のゆず好きの方、ぜひお試しください。

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013
[ 2015/06/18 09:02 ] | TB(0) | CM(2)

イタリアでも見かけないよなネーミングのファンタジー。シチリアはアーモンドミルク名産だからかしら、もしかして杏仁の味しませんでした?どちらも一口ちょうだい!ズームで美味しそうでございました!私もジェラート買って来よう。。
昨日のボウフラダンスの衝撃写真が頭にこびりついて離れません。笑
[ 2015/06/18 15:37 ] [ 編集 ]

v-22 山呼さん
ネーミング、凝ってますよね。笑
私も「杏仁?」と期待したのですが、シナモンに引っ張られてあまりわからず。
あの写真は衝撃でした。腕のモデルの人、大丈夫なんだろうか?
[ 2015/06/19 09:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1751-0d023313