実技教習2回目で… 

るー、車の免許取得に向けて、教習所に通い始めました。

日本で一般的に「教習所」といえば、運転の練習のために整備されたコースが設けられていますが、こちらはそういうものがないところがほとんどで、実技教習の一時間目から、交通量が少なくスペースに余裕のある一般道や駐車場などで行われます。

というか、そもそも「これが教習所?」といったものなのですよ。「教習塾」といったほうがしっくりくるくらい。

るーの通う「教習塾」は、建物の1階の1室で、学科の教官は2名、実技教習の教官は1名(!)、教習車はなんと1台(教官1人だからあたりまえか…)という 弱小 少数精鋭スクールです。笑

学科の年配のほうの教官は「今夜はプールに行くから、これで終わり!」と早めに切り上げることも多いそうで…だいじょうぶかなあ。

こんな学科も何時間か終え、先週はついに実技教習が始まりました!

アビトゥーアの試験が終わったころから、何度かふぇと一緒に車を動かす練習をしていたので、まったく触るのが初めてというわけではなかったんですが、予想どおり 苦戦しているようです。

教官にも「君は頭で考えちゃうタイプなんだね」と、即座に指摘されたように、心配性も手伝って、おそるおそるらしいのです。

でもね、話を聞いてみたら、けっこうワイルドなんですよ。

なんと、実技教習2回目で、「2台の車の間にバックで車を入れる」という練習をしたんだそうです。

もちろん、最初は「やだ!できない!無理!」と抵抗したんだそうですが(教官はすでにお友達になってる…)、「とにかくやれ!」との命令が!

まあ、ハンドルの切り方やタイミングなどを、かなり細かく隣から指示してくれたそうで、なんとかこなしたとか。
でもねー、ゴールド免許保持者 万年ペーパードライバーの私は、聞いているだけで怖くなりました。

ところが、もっと怖い事実が!

「そういえば、教習にはどんな車を使っているの?」と聞くと…

「メルセデス」

えええ! …教習2時間目の超初心者に、ベンツで車庫入れをさせるか?!

いくらなんでも、車種としてはコンパクトなタイプだろうと思ったんですが、HPに載っているというので見てみると、なんと、C300じゃないですか!

ふぇは「もう一生乗ることはないかもしれないから、がんばりなさい」と、よくわからない激励のしかたをしておりました。笑

通常、街で見かける教習車は、フォルクスワーゲンのゴルフあたりのサイズが主流のようなので、弱小のわりに ここは恵まれているのかもしれません。

傷をつけたりしないか、という点ではヒヤヒヤしますが、安全性に関してはお墨付きですからね。

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013
[ 2015/07/23 17:00 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(3)

おはようございます! 麻さん

何とも凄まじい教習ですね。
実技教習2回目で、縦列駐車をさせるとは
日本では考えられないですね。
しかも高級車のベンツとは、お国がらですね。

確かアメリカでも似たような教習をしていることを
聞いたことが有ります。

このような教習で免許獲得後、事故が起きないかと心配になります。
お互い事故にはくれぐれも注意しましょう。
[ 2015/07/25 02:40 ] [ 編集 ]

2時間目でベンツ車庫入れ? ひええー。v-12
万が一傷つけても弁償ではないですよね???

免許取り立ての時、スーパーのがら空きの駐車場でバック駐車の練習をしていて、
目標の区画の2つ隣に止めてしまった私には考えられません。

日本の教習システムよりシンプルなのはいいですが、その分自主練習も必要そうですねー。
[ 2015/07/25 11:55 ] [ 編集 ]

v-22 花咲かじいさんさん
その翌日は、練習をしたところ(メッセ広場の駐車場)から自宅まで、2kmほどの道のりを自分で運転して帰らされてました。
ガレージにはバックで乗り入れ…
怖いですが、個々の特徴に合わせて超実践的な指導をする方針のようです。どうなりますか…

v-22 えべさん
保険もちゃんと教習料金に入っているようです。(ですよね〜)
個々の実力や適性に合わせるというのは、感じとしては日本のペーパードライバーのプライベート講習に近いですね。
自主練習、たしかに要りますね。卒業旅行で10日ほど空くので、昨日はパパと練習に行ってました。
[ 2015/07/26 19:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1769-9048447c