まさかの事件に遭遇@ベルリン 

るーがベルリンから戻って1週間あまり…
やっと、撮ってきた写真を見ることができました。

あちらで携帯電話の容量が足りなくなり、途中でマイクロSDカードを買って入れ替えたりしたせいか、写真が表示されないとかなんとか(なくなった!と大騒ぎ)問題があり、ダウンロードに時間がかかったのでした。

18歳の女子4人旅は、それはそれは楽しそうで(ですよね)、いい写真ばかり。

だったのですが…

こんな写真が混ざっていました。

150830 berlin1

テープを張って封鎖された交差点。警察車両と警察官。なんか不穏な雰囲気が漂っています。

これ、るーたちのいた貸フラットの窓からの写真。

なんと、この交差点で発砲事件があったのだそうです!!

報道によると、黒っぽいリムジンに乗った二人組の男が、歩道を歩いていた男に数回発砲後、そのまま逃走。
狙われた男も、逃走。

弾丸の一つが、運悪く居合わせた60代のフランス人女性の左足に当たり、救急搬送されたとのことです。
警察では、グループ間の抗争(いわゆる「組」ですかね)の疑いが強いとみています。

交差点が封鎖されるのを見て、るーは「事故だろう」と思っていたそうですが、実は、その前にパンパンという音を聞いていたのでした。(お手洗いで…)
あれが発砲の音だったのか、と、後からわかって、怖かったそうです。

そして…翌日の朝には警察官が4人やってきて、その時の様子などを聴取され…

こちらが翌日撮ったという銃弾のあと。
150830 berlin2
よく撮るな、と思うんですが


わざわざベルリンの中でも安全な地区といわれているところを選んで滞在していたのに、とんでもない事件に遭遇してしまったようです。

何事もなく、楽しい旅になったのだろうとばかり思っていた私たち。
心配させないようにと黙っていたらしいですが、知らなくてよかったようなそうでもないような…

巻き添えに遭った女性が早く回復されるように、また、犯人が早く捕まるよう祈るばかりです。

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013
[ 2015/08/10 10:53 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(2)

るーちゃん、お友達との旅行中にとんでもない事件に遭遇していたんですね。
うちの娘もこの夏初めて友達だけとの旅行に何度か出掛けたのですが、やっぱり元気に帰ってきた時は毎回ホッとしたものです。
親に心配させないように黙っていたるーちゃんだけど、本心は話したかったんでしょうね。
怖かったけれど、こんな出来事でも友達との思い出だから。
兎に角無事で何よりでした。

[ 2015/09/06 20:42 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
本人たちも「まさか!」だったでしょうね。
報道によれば、閑静な地区ではありながら、すぐ近くのカフェがグループの連絡場所となっていたそうです。
滅多に事故や事件に巻き込まれることはないとはいえ、このご時世、無事に帰ってくるとホッとしますね。
[ 2015/09/07 08:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1777-32653d63