スプリト 

カシュテル・シュタフィリチから東へ20kmほどのところにある、クロアチア第2の都市「スプリト(Split)」へ行ってみました。

四方を城壁で囲まれた旧市街は、1979年に世界文化遺産に登録されています。
起源は古く、3世紀にローマ皇帝ディオクレティアヌスによって建てられた宮殿(隠居用だったそうです)がその基となっているそうです。(南北215m、東西180m)

それ以前には、ギリシャ人がその地に入植しており、中世にはヴェネツィア共和国、19世紀にはオーストリア帝国の支配下に置かれる、という運命を辿ったところです。
ということで、壁や石畳などはローマ時代のものや中世のものが混在しています。

昨年、サルデーニャに行ってその歴史に触れた時にも感じましたが、今のヨーロッパは、ごくごく最近にこの形に落ち着いたということに驚かされます。というか、日本のように古代からずっと政治的にも文化的にも独立して来られた国というほうが、特異なのではないかとさえ思えてきます。


さて、スプリト旧市街。
東西南北にそれぞれ「銀の門」「鉄の門」「青銅の門」「金の門」があります。


金の門の外側には、グルグール・ニンスキ司教の大きな像があります。
150823 Split2


グルグールの足の親指に触れると、幸運がやってくる、といわれているそうです。
(どなたかの手が写ってしまいました…よいことがありますように!)
150823 Split3


こちらが「金の門」です。
150823 Split1


そして、こちらが「鉄の門」。
150823 Split13


この地下道が、海(南)側の「青銅の門」につながります。中はお土産物屋さんがずらり。
150823 Split9


大聖堂前の広場「ペリスティル」。大聖堂の鐘楼に登る階段の入り口は、このペリスティルに面しています。
150823 Split4


これが鐘楼へ上る階段の入り口です。狭くて、暗くて、段差が高い、石の階段。ちょっと怖い。
150823 Split5


少し上ると、金属製の階段になりますが、相変わらず狭い…ちなみに、同時に上り下りするので、うまく途中で道を譲り合わなければなりません。
で、階段の外側の柱の間に柵はなく、高所恐怖症の人には吹きっさらし感がこたえるかもしれません。(ふぇは下でお留守番)
150823 Split19


高さ60mの鐘楼からの眺め。
150823 Split6

150823 Split8

150823 Split7


ペリスティルの反対側から見た大聖堂の鐘楼
150823 Split15


こんな広い広場や通りもありますが…
150823 Split11

150823 Split12


大部分のところは、迷路のような狭い路地が入り組んでいます。
150823 Split10


こちら、洗礼堂の「ひさし」のレリーフを撮ってみました。
が!後で分かったのですが、この路地、世界一狭い道路(たぶん、住所として登録されている、という意味だと思う)なのだそうです。
150823 Split18


そして、こちらは宮殿の玄関ホールのようなところです。
150823 Split16

150823 Split17


ローマ時代の床のモザイクが残っている箇所も。
1600年前にここを誰かが歩いていたと思うと、不思議な気がします。
150823 Split14

スプリット旧市街、見どころがコンパクトにまとまっているので一日で回ることもできるし、時間があれば、じっくり見ることもできると思います。
もし訪れることがあれば、鐘楼に上ることをお勧めします!

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013
[ 2015/09/07 11:23 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

はじめまして。
いつも楽しく拝読しています。
クロアチアは9年前に新婚旅行で行きました。夫婦二人の気ままな旅です。今回のスプリトの写真を見ながら、「あ~ここ、ここ、懐かしい~‼」と思わす声が(^^)鐘楼も一番上まで登ったものの、風が吹く度にヒヤリとしました。なかなかスリルがありますよね。
日本の古い建築物を見る時よりも、スプリトの旧市街を歩いた時の方が、大昔の人の暮らしを感じられて不思議な気持ちになったのを覚えています。
次の更新も楽しみに待っています♪
[ 2015/09/08 06:19 ] [ 編集 ]

v-22 タメコさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
新婚旅行にクロアチア、しかも9年前に二人旅とは、なかなか通ですね!
最近は、日本からクロアチアを訪れる人も増えているようですが、まだまだ知名度が低いのが残念です(←クロアチア関係者になった気分でいる私)。
たしかに、あの場所は昔の人とつながっているような不思議なところでした。
クロアチアレポート、もう少しタメコさんたちの訪れた場所が出てくるかもしれませんよ〜☆
[ 2015/09/08 08:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1785-c219c3cc