スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3島めぐりワンデークルーズ 

クロアチア滞在も終盤、お手頃価格のワンデークルーズを見つけたので参加してきました。
トロギール発着、近隣の3島をめぐるツアーです。

当日は、申し分ないお天気!Mistika号、朝9時に出発です。
1508276 3isole tour1


お、魚がいる!とおーちがパチリ。
1508276 3isole tour3


増えた。
1508276 3isole tour4


どこにいってもこんな感じの魚の群れが…だんだん見飽きてきました。笑
ちなみに、このあいだフリットになっていたのはこれだと思われ…
1508276 3isole tour5

さて、船はスイスイと進み(波がないので、ほとんど揺れません)、最初の島へ到着。

チョーヴォ島の南に位置する、ショルタ(Šolta)島です。
矢印の先、マスリニカ(Maslinika)という町の港に到着しました。
Solta

1508276 3isole tour6


ダルマチア(アドリア海沿岸地域一帯)の海は、絶好のクルーズエリアなので、各種船舶が行き来しています。
ということで、どこの島も小さいながらちゃんとした港があるのですが、ここは一段ときれいに整備されていました。
1508276 3isole tour2

港にもちょっとしたセレブ感が漂っていますが、やっぱり!
このあと、とーっても豪華な大型クルーザー(みな個人所有っぽい)が続々停泊。

クルーが船の整備をしているあいだ、2歳ぐらいのかわいいぼうやを連れた若奥さまは、水着に短いローブを羽織って、デッキのテーブルにつき、ワインを一口。白いシャツにギャルソンエプロンという男性(サービス係?シェフ?それとも旦那さまか?笑)が、カトラリーを並べていました。いやーもー、セレブ全開。


さて、この港の外れ(この写真の奥のほう)に、すごーく小さなビーチがあったんですよ。
驚くほどきれいで、海の水というよりは川の清流という感じ。
1508276 3isole tour7

かなり大きな魚がすぐそこに!
1508276 3isole tour8

1508276 3isole tour9 


ショルタ島をあとにし、次にドルヴェニク・ヴェリ(Drvenik Veli)島へ。
Drvenik Veli

この一帯は、ブルー・ラグーンと呼ばれています。
1508276 3isole tour10


海岸から少し離れたところに停泊し、みんな船からダイブ!
1508276 3isole tour11
私も海に入ってみましたが(ダイブしないで階段でおりました)、思ったより立ち泳ぎが大変で、平泳ぎも顔をつけないとできないので、困った…先に入っていたふぇ&るー&おーちは、船から離れてきゃーきゃー騒いでいて、呼んでも全く声が届かない…仕方なく、船にの横についている浮きボールにつかまっておりました。涙

で。そんな状態でじっと水に浸かっているのもバツが悪いので、船に上がろうと階段を滑りながら上がり始めたところで、るーの声が。
「あ!ママもおりてきてる!」 ←違うから。っていうか、反応遅いから。

そんなこんなで、私はデッキで留守番をしながら写真を撮ったりしておりました。
1508276 3isole tour12


このツアー、ランチつきということで、朝、魚or肉どちらがいいか注文を取っていたのでした。
もちろん、ですよね〜!(丸ごとの魚が苦手なるーは安全策をとり肉に)

次のチョーヴォ島でいよいよランチとなりました。
このあいだご紹介したチョーヴォ島ですが、停泊したところは行ったところではない島の南西部。また違った趣です。

海岸からすぐの岩場にある野外のテラスにはテーブルとベンチがずらり。みんなで並んで食事します。
出てきたのは…

1508276 3isole tour14

黒こげでよくわかりませんが、さんまだったと思います!見た目は悪いのですが、これが絶品!(もう15時でお腹が空いていたせいもあると思うが…)
程よく脂ものっているものの、歯ごたえもあり、キュッとしまった味がしました。
「しょうゆを持って来ればよかった!」と何度も言って、こどもたちに「もういいから」とたしなめられてしまいました。でもね、やっぱり持っていけばよかったですよね。(しつこい)

テーブルには、このほかに地元のパン、白ワイン(薄めてあるようだった)、キャベツのサラダ(太めの千切りに塩を振ってあるだけで、絞っていない漬物のようでした)が用意されていました。

ギターを持った歌い手さんが、このあたりの歌を披露してくれました(なぜか「サンタ・ルチア」もあったんですが)。

デザートはすいか。最後に、グリーク・コーヒーに似た、底にこなが溜まるどろっとしたタイプのコーヒーが出されました。
けっして洗練されてはいませんが、「おもてなし」の心が感じられ、元気になれたランチでした。


ランチのあとは、ビーチでのんびり。
1508276 3isole tour13

1508276 3isole tour15

夕日を浴びながらトロギールの港に戻ったのは、18時でした。
この1日で、だいぶ日焼けしましたよ。

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013
[ 2015/09/15 11:55 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1790-1bfdba79












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。