11時間授業… 

ギムナジウムの新学期も始まって、早10日。
バス停でちょっと心細そうに早足だった新入生(5年生)も、だいぶ慣れた様子です。

秋入学・秋始業は、どことなく「夏への未練を断ち切って精進に励む」というストイックさが漂っているような。
まあ、秋祭りとか収穫祭みたいなものが目白押しで、なんとか気分を上げている、という感じです。
スーパーにはすでにクリスマスのお菓子が並んじゃってます。
(そう考えると、オクトーバーフェストなんかもなかなかいい時期にセッティングされていますね〜)

さて、ぺいに続き、るーもギムナジウムを卒業したので、残るはおーちのみ。
晴れて11年生(高2)となりました。

ギムナジウム最後の2年は、アビトゥーア取得の準備期間(かつ、成績が加算される)ということで、これまでのクラスが解体され、生徒個人個人で履修科目を選びます。
ということで、時間割も各々違ったものになるわけです。

こちらが、おーちの前期の時間割。
2015 Stundenplan fm

月曜日と火曜日と続けて、1〜11時間目までのフルタイム(?)です。

1時間目が始まるのが、7時55分。11時間目が終わるのが、17時20分。
これはなかなかキツそうですね〜。

そのかわり、木曜日と金曜日は、3〜6時間目とゆったりペース。3時間目は9時50分からなので、ちょっと朝ゆっくりできます。

そして、週なかの水曜日は、1・2時間目の後、3・4時間目が空いていますね。

このように、待ち時間ができてしまう生徒たちのために、特別に部屋が用意されています。
机と椅子が並んだ「自習室」のような部屋かと思いきや、まるっきりリラックスモードで、ソファやローテーブルが置いてあるのだそうですよ。

月曜日には教科書も配られ、いよいよ本格始動です。
元気で充実した学校生活を送ってほしいものです。

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2015/09/23 10:08 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1797-cb5852ea