またもや旅のトラブル… 

先日、ドイツ鉄道のトラブルについて書いたのですが、またまた旅のトラブルです。
ふぇ、近場ですが飛行機 での出張がありました。

職場の規定では、フランクフルト空港までは、自家用車やシャトルバス、高速路線バスの利用は認められておらず、電車(ドイツ鉄道)での往復となります。必ず乗り換えなくてはならず、とても不便です。これはまあ、規則ですので仕方がないですね。

ところが、今回、乗車券を確認すると、「フランクフルト空港行き」ではなく、「フランクフルト中央駅行き」と!
秘書(のおばちゃん)が、間違って予約したようです。
早速予約の変更を…といきたいところですが、もちろん、話はそう簡単ではありません。
職場(うちの場合は秘書さん)を通して、しかるべきサーバー(ページ?)から予約しないと、買ってもらえない(=自腹となる)のだそうです。

ということで、秘書さんへ予約変更をしてもらうようメールを送ってみると…
なんと、4日間の連休を取っている〜!

仕方なく、フランクフルト中央駅経由でフランクフルト空港へ行くことに決めたようでした。


で、気を取り直して、飛行機のオンライン・チェックインを。
ところが(はい、負のスパイラル開始)、エラーが! 予約番号と名前が一致しないというのです。
大文字小文字の組み合わせなど試したものの、チェックインならず。
これも仕方なく、当日、空港でチェックインすることにしました。(これ、ちゃんと予約はできてるんだろうな?)

が!
となると、予約した電車では時間的にギリギリすぎる。(中央駅から空港まで、市電に乗り換えたりするのでね)
ということで、乗り継ぎの多いルートを避けたりし、結局、ものすごく早い電車に乗ることになり、なんと家を朝5時半に出ることになってしまいました。

これなら、まあ確実に時間に余裕をもって到着できる、と一安心したものの、新たな疑問が。
持っていた券は「IC」という特急にしか乗れないそうで、乗りたい電車は「ICE」

と、ここで、「もーいい!これに乗る。乗ってから聞く」と、やっと終結。(ここまで付き合うのもかなり大変だった私)

で、当日。
電車に乗って、車掌に聞いてみると、その券で、空港に直接行くことが可能だということが判明。
IC→ICEへの差額は、車内で払えばOKだそうです。
「じゃ、あとで精算に来ます」と、一旦去っていった車掌さん、なんと、空港到着まで戻ってくることがなく、結局、支払わなくて支払えずに(?)済んだそうです。
(日本だと、気が咎めて窓口に払いに行っちゃいそうですが、ここだったら「ラッキー☆」でいいんだと思う。普段、かなりの不利益を被っているしね)

空港に着き、無事にチェックインもできたそうです。
ま、終わりよければ、すべてよし。ですかね。
*早く着きすぎて、椅子のないゲート前で2時間待ち、というオチ付きですが。笑

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2015/10/21 10:57 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

ゲート前で2時間も待たれたご主人、大変でしたね。@@
そちらはドイツだから、全てドイツ語でやりとりされているのよねえ、と当たり前のことに感激してしまいました。笑

麻さんは、フランスにも長期間いらしたようですね。
と言うことはフランス語も話せちゃうと言うことで!
私は今年パリ&リヨンに行きましたが、フランス語はちんぷんかんぷんであります。^^;
英語だけでも苦労するのに。v-12
[ 2015/10/22 04:27 ] [ 編集 ]

v-22 マチルダのママさん
歩くのは大好きなようですが、じっとしているのは疲れるようですね。笑
ドイツ語も私はいまだにダメダメですが(10年在住と言うのが恥ずかしい)、ふぇはいつの間にか上達しています。
私はフランス語も「親切な人に当たれば、なんとか通じる」という程度なので、せっかく住んでいたのに、もったいないなと思います。英語もなかなか出てこないし、せめて日本語はちゃんと残さないと、という情けなさです。笑
[ 2015/10/22 08:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1811-34a2165c