ぺい、20歳になりました 

今日は、ぺいの誕生日。20歳になりました。 

ヘルシンキはもうかなり寒く、冴え渡った夜空に、北斗七星が大きく見えていました。

産科病院の新生児室で、平均4000gという大きくて白い(髪がない)赤ちゃんたちにまざり、マッシュルームに紛れたしめじのように見えていたのを思い出します。
生まれた日の夜中に、ベテラン看護師さんがぺいを抱いてやってきて、神妙な面持ちでベッドサイドに座るので、「もしやなにか…」と跳ね起きたら、「んー、本当にかわいいお子さんですね」と。
その後も、みなさんにかわいがっていただいたしめじちゃんでした。笑

3日後に退院するときには、初雪が降りました。

日本で話題になっているフィンランドの「マタニティー・パッケージ」(赤ちゃんの生まれる世帯に国から贈られる育児グッズセット)は、当時は「外国人については制度を整備中」ということでいただけませんでしたが、ふぇのフィンランド人の同僚がベビーベッドやベビーカーを、ドイツ&アメリカ人の同僚は、ベビー服(クリスマス用まで!)からおもちゃまですべて貸してくれたのでした。

退院後間もなく、保健師さんが家まで来てくれます。
体重を測ったり、簡単な健診をしたりしてくれるのですが、主な目的は、赤ちゃんの置かれている環境を見に来るといったことのようです。
このことに限らず、一般の人たちにも「こどもはみんなで守り育んでいくもの」と、暖かい決意のようなものを感じました。
出生率というのは、ただ単に給付金を支給したり、保育所を増設したりするだけでは上がらないように思うのですが、どうでしょう。

話がそれました…
人生のスタートを、そういう静かで温かい環境(寒いんですが)で過ごせたことは、とてもよかったと思います。本人は覚えていないでしょうけど。笑

その後、フランスへ渡り、ドイツへ。
仕方のないこととはいえ、よく辛抱して順応してくれたと思います。
学校関係のことはすべて自分でやってもらっていて(お手紙を読むのも)、私がしたことといえば、食べさせて日本語を教えただけ、という感じですが、ここまで育ってくれてよかったです。

昔、「ぺいが20歳になっても、全然そんな実感は沸かないだろうな」と思っていましたが、意外にそれは外れていました。
ただ、20年という月日がピンとこないだけ、という不思議な感じです。

危なっかしい感は否めませんが、「自分の人生を自分で行きなさい」と、言ってあげたいものです。
(親にとっては、世話を焼いたり心配したりするよりも、労力のいる仕事なんですがね)
それにはいろいろな責任(自分に対する、も含め)が伴うことは、本人がわかっていると思います。

これからも精進し、持てる力をみんなのために、また社会のために活かし、楽しく充実した毎日を過ごしてほしいと思います。
ともあれ、成人おめでとう!

…で、LINEの既読スルーやめろ。 ←業務連絡

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2015/10/27 09:07 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

20歳おめでとうございます。そしてお母様の気持ちにぐぐっときました。わたしたちは見守るだけ、、、なのでしょうね。
うちの子も金髪ブルーアイのマッシュルームに囲まれたくしゃくしゃのしめじで、やっちまったぜ母さん。。。と新生児室でフッと笑ったのを思い出しました。笑
[ 2015/10/28 09:38 ] [ 編集 ]

v-22 山呼さん
どうもありがとうございます。
やはり、しめじ的に見えましたか。笑
しめじもみな大人になっていくのですよね。
親がしなくてはならないこと、したほうがよいこと、しなくてもいいこと、してはいけないこと…それぞれの年代で難しいですね。



[ 2015/10/28 11:54 ] [ 編集 ]

ペイ君、20歳おめでとうございます。

ペイ君が生まれた時の事は、
貴重な思い出なのですね〜。
お子様が3人いらっしゃるから、その思い出も3つ。
何とも素敵です i-185
国々を渡り歩きながらの子育ては、
さぞかし大変だったと想像します。
一先ず(1人目)お疲れ様でした。



[ 2015/10/31 14:58 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
ありがとうございます!
はじめての海外生活+はじめての妊娠・出産だったので、印象は強いですね。
国を渡り歩いたこともいい面と悪い面それぞれありますが、親子ともどもいい経験をさせてもらってます。
とはいえ、成長したのはこどもだけで、私は衰退の一途…
[ 2015/10/31 16:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1814-7635c420