ものを投げてよこすな 

某お茶専門店でのできごと。

大手デパートのポイントカード提携店になっているこの店、ちょうどクリスマスまで使えるポイント5倍クーポンがあったので、お会計の時に出しました。

すると、見るからに不機嫌そうな店員さんが、レジカウンターにポンッと小さな袋を投げてよこしたのです。
見ると、お茶の試供品でした。(マンゴー&ローズマリーという不思議な組み合わせのお茶…)

実は、このクーポン、4枚つづりになっていて、最後の1枚が「試供品プレゼント」だったのです。
たぶん、彼女にはそのクーポンが目に入っていたのでしょう。

しかしまあ、投げてよこすなんて…と、思いつつ、私は試供品のクーポンを切り取り、「ありがとうございます。じゃ、これも必要ですよね?」と、レジカウンターに置きました。

すると、私の言っていることを理解しているのかいないのか、大げさなジェスチャーで、店内に響き渡るような声で、「だからー、この袋が試供品です」と、袋を持ち上げて、また投げた!

なんか、私がすでにひとつもらっているのに、さらにクーポンを出して、「もう一袋くれ」と言っていると勘違いしたようです。

んー。そもそもクーポンを出さずにもらってしまってもよかった感じですが、良心的にクーポンを差し出した、という行為が裏目に出て、なんだかわりに合わない思いが。

というか…態度悪すぎ!
だいたい、ものを放り投げるって、どういうつもりなんでしょう。
10ほど年上と思われる店員(さん付けなし)に、説教したくなりました。

ま、そういう人もいるさ。と、割り切ったものの、どうも腹の虫が収まらないので、ここで愚痴っております。
あまりこんな話は、読みたくないとは思いますが…すっきりしました。
ありがとうございます☆

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2015/12/03 13:21 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/12/04 03:53 ] [ 編集 ]

v-22 2015/12/04 02:53さん
コメントありがとうございます!
んー、それはいやな出来事でしたね。「プロ意識」以前の問題ですよね。
往々にしてこういう対応を目にすることもありますが、逆に心温まる人間的な出来事もあるので、全部まとめて「貴重な経験」と考えるようには努めています。
…が、やっぱりね。v-359
[ 2015/12/04 11:18 ] [ 編集 ]

いるいるこういう人。
以前よりだいぶ減りましたけれど、それでもパリには健在です。
日々変動タイプもいますよね。
ちょっと不機嫌・不機嫌・かなり不機嫌・とてつもなく不機嫌
と…。
私生活で一体何があるのか、興味津々です。
(頭くるから、こんな想像して気を紛らわせています)

↓この鳥、目付き悪過ぎ!(笑)
[ 2015/12/04 14:03 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
そうそう!笑
私もいろいろ想像してます。
店員さんに限らずですが、変動の激しいタイプの人って難しいですよね。

鳥、なんか張り込み中の刑事みたいな雰囲気ですよね。
[ 2015/12/04 14:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1834-38374baa