ライスターフェル 

オランダ料理…って、巷ではあまり聞かないような。
たしかに「オランダオリジナル」って、パッとは思いつかないのです。にしんとか?

ちょっと調べてみたら、オランダに旅行するときによく勧められているのが、インドネシア料理。
昔、オランダはインドネシアを植民地としていたという経緯があって、アムステルダムにもインドネシア料理のレストランがたくさんあります。

ということで、アムステルダム滞在一日目の夜は、インドネシア料理をいただきました。
(捻挫した足首が痛み、遠出はできないと思っていたら、ホテルの近くに一軒あったので☆)

インドネシア料理といって、まず思い浮かぶのは「ナシゴレン」あたりでしょうか?

でも、今回は、「ライスターフェル」を試してみることに。
ライスターフェルとは、10種を超える料理が、少しづつ並び、それぞれ取り分けて食べるというスタイル。
いろいろ味見してみたいという人にはぴったりです。

まずは、インドネシアのビールで乾杯!
オランダやドイツのビールもありましたが、やはりここはインドネシアビールでしょう。
(といってもBintangはハイネケンの傘下にあるらしいですが)
160105 reistafel1

ビールとともに、おつまみも。
奥のオレンジ色は魚醬系、左はピーナッツバターベース、右端の赤いソースはかなり辛かったです。
160105 reistafel3


水のボトルを注文すると、グラスにはあらかじめミントの葉とレモンが入っていました。
160105 reistafel2

そしてこちらが、ライスターフェルの料理の数々。
おつまみや白いごはんも含めて、全14品のコースでした。
160105 reistafel4

牛肉、鶏肉、卵、野菜各種といろいろな食材が、焼きもの、炒め物、煮込み、和えものなどバリエーション豊かに出てきて、とてもよかったですよ☆
辛いものもいくつかありましたが、よほど辛いものがダメ、という人でなければ、全品食べられると思います。

すべていただいた後、ウェイターの青年が「日本の方ですか?」と。
なんでも、彼の妹さんは、名古屋大学で勉強中なのだとか。「日本に長く住むことになるかもしれません」とのことでした。
同じ「外国人として生活する身」としては、なんだか応援したくなりますね。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2016/01/20 11:38 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1856-8a9a7fdc