スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファラフェル 

ファラフェルって知ってますか? 
最近、日本でも聞くようになりましたが、まだ一般的ではないですかね。

ファラフェルとは、中東発祥の「ひよこ豆のコロッケ」です。(地域によってはそら豆を使うこともあるらしいです)
ピタなどのパンに野菜やタヒニソース(ねりごまを使ったソース)と挟んだり、巻いたりして食されることが多いようです。

この辺りでも、ケバブとともにファストフードとして人気があり、だいぶ店も増えてきました。
ベジタリアンもOKということで、人気店は行列のできるところもあります。

さて、このファラフェル、家でも簡単にできる、と聞き、こちらのレシピや日本のレシピなどをざっと見て、都合のいいところどりにして作ってみました。

材料:出来上がり写真↓の量

乾燥ひよこ豆 500g
玉ねぎ 小1個
にんにく 1かけ
塩 小さじ2
クミンパウダー 大さじ3
コリアンダー 大さじ1.5
こしょう 適宜
きざみパセリ 1カップ分
(生地が水っぽすぎる場合→薄力粉 大さじ1〜2)
揚げ油

1) 乾燥ひよこ豆は、一晩水に浸けて戻します。

2) 水を切ったひよこ豆+玉ねぎ+にんにくを、フードプロセッサーなどで細かく砕きます。(FPを出すのが一番面倒な無精者の私)

3) 塩+クミンパウダー+コリアンダー+パセリを加えて、さらに混ぜます。(水っぽい場合は、薄力粉で調節)

1601 falafel1


4) ピンポン球くらいの大きさに丸め、油でいい揚げ色がつくまで揚げます。

1601 falafel2



出来上がり!

1601 falafel3

つなぎがない分、タネがまとまりづらいのですが、油に入れるとすぐに表面がカリッと固まるので心配いりません。
*水煮缶など、加熱済みのひよこ豆を使うと固まりません!生の豆のタンパク質が熱で固まるのだそうです。


ついでに、店で食べるファラフェルサンドにはつきものの、ソースも作ってみました。

ヨーグルトタヒニソース

レモン果汁 大さじ2
オリーブオイル 小さじ2
プレーンヨーグルト 1カップ弱
塩 3つまみ
白ごまペースト(ねりごま) 大さじ山盛り1
砂糖 小さじ1

上記の材料を混ぜるだけです。


このとき作ったファラフェル、残ったものを翌日のお弁当に入れましたが、冷めるとパサパサ感が気になるようです。
ぜひ、揚げたてを召し上がってください!

⇩ 応援クリックよろしくお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2016/02/04 15:30 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1858-996f1cca












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。