枝落とし完了 

先週、庭の木の枝落としが無事に終わりました!

当初の見積もりでは、丸一日か一日半かかるということでしたが、朝9時から3人でやってきて(みな大男!)、休憩2回と昼休みを挟んで、14時前には終了。

命綱を設置して、はしごで途中まで上り、あとは枝を伝っての作業です。
「こんな細い枝にこんな大きな人が乗って大丈夫?!」と思ってハラハラしましたが、そこはプロ、問題なしでした。
160224 albero1
2階の天窓から撮影


当初の予定だった(というか私たちが認識していた)「全体を枝の先1/3ずつ切る」というのとはだいぶ違い(想定内)、屋根側の枝はかなり短く切り戻し、空き地側はほとんど手付かずで残していました。

こちらが屋根側。けっこうバッサリでしょ? 屋根の上にかかる枝はなくなりました。
160224 albero2

そして、空き地側から見るとこんな感じ。夜の画像で分かりづらいですが、全体的な枝ぶりはあまり変わらなく見えます。
160224 albero3

これから、新しい枝葉はどんな感じで伸びてくるのでしょうか?
夏になったらまた報告しますね。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2016/02/29 10:19 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1875-20704920