スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年の功? 

2月にご紹介した、高齢モルモット用のペレット。
→ 「シニア向けメニュー」

最初に口にした時は、喜んで食べていたんですよ〜。
ところが、2〜3日すると、ぽてともちっぷも、全く手(口、か)を出さなくなってしまいました。

えさの容器に入れるカラカラという音で、条件反射的に(笑)寄ってくるのですが、鼻先で確認すると、「ふん、なんだ、これか」みたいな感じで、ぷいっとそっぽを向いてしまうのです。
まるで、シニア用というのがわかって、気分を害しているかのような反応!

でもね、二箱も買ってしまったし、まあ、明らかに高齢なので、これを食べてほしいなあ、と思って、あれこれ策を練りました。

作戦1。
シニア用は1cmぐらいの球形なので、歯の引っ掛かりが悪く、食べづらいのもあるか、と、金槌で割ってみました。
が、「…だまされないぞー」みたいな反応で、失敗。

作戦2。
りんごの絞り汁を染み込ませてみました。りんごにつられて、また、柔らかくなるのでいいかと思いましたが…食べない。

作戦3。
えさの容器2つのうち、片方にシニア用を、もう片方にこれまでのお気に入りを入れてみました。
同時に音をさせて入れると、だいたいの場合、それぞれが別々の容器に向かっていきます。(喧嘩にならない術を知っているのです)
もちろん、お気に入りに当たったほうは、コリコリと食べ始めるでしょう。で、もう片方もその音につられて、負けじと食べるのではないかという目論見です。
あまり期待していなかったんですが、これは、功を奏しました。…でも、ひとかじりだけ。
噛みながら「!?」という顔をして、もう片方の容器へ突進していきました。

作戦4。
少々荒療治ですが、夜はシニア用しか置いておかないようにしてみました。お腹が空けば食べるだろう。
が、朝見てみると、全く減っている様子はなく、干し草だけで食いつないでいたようです。

んー、頑固ですね。年寄りですから、仕方ないですかね。

半ば諦めて、干し草+ドイツのペレット「Rolli」(直径1cmぐらいのドーナツ型)に、大好物の日本製ペレット「ダイエット・プラス」をおやつ代わりにし、たまにシニア用も紛れ込ませておく、というようにしていたのですが…

なんと、1週間ほど前から、シニア用もなくなっていることがあり、試しに手渡し(手→口ですが。笑)してみたところ、食べている!!

見ていると、喜び具合というか、食べっぷりには違いがあるんですが、「ま、これも仕方なし」という面持ちで、残さず食べております。

やはり、年の功、か。笑

今日のぽてと
160321 potato


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2016/03/21 14:58 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1885-80776c47












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。