扉を開けると…怖 

なんか、ホラー系のタイトルでしょ。
なんの扉だったかというと…

冷凍庫!

いつもの調子で開けたところ、「あれ!?」 なんだか力を入れずにすっと開いたのです。

ヒヤッとすると同時に目に飛び込んできたのは、もわもわもわー、というか、ふわふわなカキ氷のような氷!
我が家の冷凍庫は、三段の引き出しになっているんですが、その前面にびっしりとふわふわ氷がついていている状態で、開けた時の風圧で、パラパラと落ちてくるほど!

そう、どうも週末の間(いつ最後に開けたのか覚えていないんですが)ずっと「完全には閉まっていない状態」だったようなのです。
一応、外から見た感じでは閉まっていたんですが、中の引き出しの一つがずれていて、ぴったり閉まるのを阻んでいた、という感じ。

中に入れておいたものは冷凍の状態が保たれてはいたものの、いかんせん、氷まみれ。雪の中に埋めておいたみたいになってました。そして、引き出しの奥には、大きな氷のかたまりが。あー。

160404 frigo1

ということで、クーラーボックスに中身を移し、冷凍庫の電源を切って、引き出し3つはとりあえず氷を払ったあと浴槽に置いておき、霜取り開始。
年が明けてから1回やったのに、また〜?!と、やる気モードゼロでしたが、しかたない。

ちょうど洗おうと思っていたバスマットを冷蔵庫の前に置き、開始。
まあね、ドライバーなどで氷を割るというのは、冷却管などを傷つける恐れがあるので(やりそう)やめて、ドライヤーで温め作戦。
*メーカーではドライヤーの使用も推奨されていないようですが、やっちゃった

ある程度温めると、ゴトッと音がして大きなかたまりが落ちてきたりして、かなりスピードアップしますね。
いやしかし、水滴となって落ちてきて溜まる氷水を、吸い取っては絞って…の作業は、全身が冷えますなー。

最後は、庫内を掃除してアルコールで拭きました。
160404 frigo2

浴槽で待機していた引き出し3つも洗って庫内におさめ、ミッション終了。あーつかれた。

実は、昨日はこの件の前にも扉関係でちょっとした事件があったのですよ。
それは、また次回…

 
 ←応援クリックお願いします♪
[ 2016/04/05 17:05 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1894-be025a90