アマリリス、その後 

昨年12月に買ったアマリリスの鉢。
どんな色の花が咲くかわからずに買ったんですが、クリスマス前後にこんな淡いピンクの花を咲かせてくれました。

1512 amaryllis
クリスマスっぽくはないけど、赤よりも好きかも、と、家族全員の意見が一致。笑

アマリリスの花の時期は、もともと5〜6月なのだそうで、12月に花が終わったあと、葉が枯れるまでたまに肥料を与えながらそのままにしておき、葉を球根すれすれで切ったあとに掘りおこして冷暗所で休眠させ、春に新しい土に植え付けるといいといわれるようですが…

葉を短く切ったあと、すぐに球根を掘りおこさずになんとなく放置していたら、なんと、2月の終わりに新しい葉が出てきてしまいました!
葉が出たまま休眠させるのもどうかと思い、土だけ替えてそのまま育てることにしました。

アマリリスは、新しい葉が4枚ついた時点で花芽が形成されるのだそうですが、葉は1枚しか出ず(他に2枚あったものの自然消滅…)、その一枚が、すくすくすくすく育って、今、こんな感じになっています。

160418 amaryllis

立派な葉でしょう?(アマリリスには見えませんが。笑)
肉厚でしっかりしています。長さを測ったら、78cmありました!

観葉植物としてはなかなか気に入っていますが、休眠させずに葉を伸ばしているのが、ちょっとかわいそうです。
このあと、どう管理したらいいんでしょう???


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2016/04/21 09:50 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1905-6fed036e