ドラマチックなお役所へ 

近々、こどもたち3人のパスポートの更新&身分証明書の新規発給のため、ここから約120km離れたイタリア領事館に行くことになっています。

おーちが未成年(18歳未満)なので、パスポート更新にあたっては、私も同意のサインをしなければならず(ハーグ条約の関係なのでしょう)、同行します。
日本のパスポート申請は、ふぇがサインした同意書を提出すればいいので、簡単なんですがねえ…

ということで、ぺいもフランクフルトから戻り、久しぶりの家族5人でのお出かけです。

イタリア領事館では、毎回決まって、波乱のドラマが繰り広げられるので、今回も何が起こるかドキドキです。
→ 過去記事 「イタリア領事館、再び」

しかも、今回は、「パスポートの更新」と「身分証明の発給」と、案件2つですからね。

飛び込みで行ってもいいのですが、今回はちゃんと予約しました。
過去記事の通り、まっっっっったくあてにはならないんですがね。…イタリア。

指定された時間は、10:55
まっっっっったくあてにならないのに、こんなに細かい時間設定をすること自体、「いまだに自分たちの現状がわかっていない」ことが露呈していて、イヤな予感がします。

さあ、どうなるか!結果は後日、報告させていただきますが、予想外の「が!」で、「なんと、万事スムーズに行きました☆」なんてことがあるといいんだけどなあ。 …ないよなー


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2016/04/27 10:36 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

それは。。。

1.在日イタリア大使館で私はかつて『職員全員病欠』という日にぶち当たったことがあります。京都や沖縄から来た人はどうしたんでしょう?
2.パスポート更新の時に、ミラノ領事館指定の写真屋で撮影して一時間後に受け取りに行ったら現像機から煙があがっていて写真がパー。ダッシュで他の写真屋を探して間に合う。
3.クエストゥーラの予約時間がやはりそんな感じの分刻みの時間指定で怪しいなーと思ったら案の定だった件。
というわけでイタリアあるあるお悔やみ申し上げます。w
猫カフェ行かれるんですか?私も行きたいです!!!
[ 2016/04/27 21:24 ] [ 編集 ]

v-22 山呼さん
日本にあってもそこはイタリア、な大使館。さすが一貫してますな。
病欠の目安っていうのも、日本だと具合悪さ度120/100ぐらいにならないと休まないものが、50/100ぐらいで「はい、休み☆」なのかも。まあ、日本が正常とは思わないですが…
しっかし、ネタが尽きない国、イタリア。笑
猫カフェ、平日の昼間に行くのは気がひける、というおーち。(日本は学校のある日なのでね)イタリアの血は薄いのかも?!
[ 2016/04/28 10:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1908-16ab63c0