あの美しい場所で 

またトルコで悲惨な事件が起こってしまいました。

ここ1年ちょっとの間にも10件以上のテロが起きており、2015年10月のアンカラでの自爆テロでは、102人もの方が亡くなっています。(パリやベルギーに比べて、報道も、また世界の人々の反応も控えめなように見えましたが)

また、今年に入ってからも、イスタンブールやアンカラで警察や軍、また観光地を狙ったテロが多発し、たくさんの方が命を落としました。

今回のテロは、昨年私たちも利用したイスタンブール・アタトゥルク空港で起こってしまいました。
事件発生当時の映像には、見覚えのある場所も写っており、怖さがぐっと迫ってきたような気がします。

地図で見るとわかるように、イスタンブールは黒海とマルマラ海(地中海の内海)の間の地峡の中ほどに位置しています。
マルマラ海に面したアタトゥルク空港からフランクフルトへ向けて離陸した時の、美しい湾と夕陽が忘れられません。

1504 istanbul

こういう事件が起こるたび、漠然とした不安と同時に、無力感のようなものを感じます。
今はただ、犠牲となった人々のご冥福を祈り、ご家族の気持ちに少しでも寄り添うことができれば、と思うばかりです。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2016/06/29 11:10 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

本当に、悼ましい事件が続きますね。
ヨーロッパに住んでいる私達にとっては、とても身近な所で起きています。
世界平和を望む人達がいる一方、全くそれを望んでいない人達がいるんだって思い知らされる様で、犠牲者のご冥福を祈る事しか出来ない自分が、虚しいです。
[ 2016/06/29 13:45 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
本当に世界はどうなっていくのでしょう。おっしゃる通り、この件に関しては、「対話を通じて」などという言葉が虚しく宙に浮いていますね。
思わぬ形で理不尽に奪われた命、等しく生を受けながら、命を奪う側になる者…
心に重く残りながらも、私たちの「日常」は続いていくわけで、なんとも割り切れない気がします。
[ 2016/06/30 14:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1933-ce73da48