イタリア、踏ん張りどころです 

今日から7月!もう一年の半分が過ぎてしまったんですね。

さて、サッカー UEFA EURO 2016 、決勝トーナメントもいよいよ佳境に入ってまいりました。

ベスト8の戦いは、

6/30 ポーランド × ポルトガル (1−1 PK3-5でポルトガル勝利)

7/1 ウェールズ × ベルギー

7/2 ドイツ × イタリア

7/3 フランス × アイスランド

となっております。


強敵スペインを破ってベスト8に進出したイタリア ですが、ここでドイツ に当たってしまうのですよ〜。
んー、厳しいですね。今年3月の親善試合では、ドイツ4-1イタリアで敗北…

でもでも!ワールドカップとユーロカップにおいては、これまでイタリアはドイツに負けたことがないのです! 不思議…


さてさて、イタリアチームについて少し…
普段、サッカーにはあまり縁がないので、今大会のイタリアチームのメンバーを見て、「え?知ってる人少ない…」という印象でした。戦術士ピルロも抜けてしまったし。

いよいよ、イタリアも若返りか〜、と思いきや!なんと、平均年齢31才!EURO史上最年長チームなのです!!(GKのブッフォンが38才ということで平均年齢を上げているわけですが、それにしても…)で、最年長チームなのに、最長走行距離チームでもあるそうです。がんばってますねー。

イタリアといえば、「カテナチオ(イタリアでの発音はカテナッチョ=閂=かんぬき)」と呼ばれる強固な守備で有名で、まず1点とって、そこからはひたすら守り、みたいなスタイルが伝統とされていますが、今回の守備陣もすごいです。

気をつけて見ていると、ほんと、きれいなディフェンスラインが崩れない。(イタリア人、ちゃんと並べるんじゃないか、とか突っ込んだり。笑)

グループリーグでの試合では、ポセッションも低めで、あまりに守りに徹しているように見え、「点を取らないことには勝てないのに」と思ったりもしましたが、このあいだのスペイン戦では、スイッチが入ったように攻めのサッカーになっていたと思います。

かといって、一方のドイツも世代交代がうまくいっている印象で、波に乗っているという感があります。

事実上の決勝、とも言われているドイツ×イタリア、まあ、どちらが勝っても、その後も応援のしがいがあるのでいいんですけどね。

ちなみに、わが家のイタリア人は、今回も全くイタリアの試合を見ていません。涙ぐましい愛国心…笑
「?」な方は、こちらの記事をご覧ください。
→「イタリア戦観戦禁止?!」


あとは、7/3のフランス×アイスランドも見ものですね。

なんといっても、まさかの伏兵アイスランド!
アイスランドの人口は、約33万人とのことで、日本だと、東京都北区と同じぐらいです。

それが、あのイングランドを破ってのベスト8ですからね!(イギリスは、一週間のうちに二度もユーロから退出することになった、というジョークが秀逸)
すでに、決勝トーナメント進出を決めたオーストリア戦で、実況は こんな感じ。爆



フランスにも勝ってほしいですが、アイスランドの快進撃(&実況)も見たい気もします。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2016/07/01 09:21 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

見ると負けるってかわいそうなジンクス。。w では今年も大いに旦那様にお皿を洗っていただきましょう!ちなみにうちの伊人も見ないんですけれど、カルチョの勝ち負けは外の歓声で分かります。
[ 2016/07/01 16:23 ] [ 編集 ]

v-22 山呼さん
そうですねー。外の様子で嫌でもわかるという…
うちはテレビのインターネットチャンネルで見ていて、何秒か遅いんですよ。で、外で花火がなることでゴールが事前に分るので、ゴールシーンの見逃しはなし。笑
[ 2016/07/01 18:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1934-3fe7969f