ミュージアム・カフェ 

この博物館には、とても感じのいいカフェがありました。
というか、博物館の入り口がカフェになっていて、そのカフェの奥からほの暗い博物館スペースが始まるのです。

160702 museumcafe1

おしゃれでシック、というわけではないのですが、おおらかな感じで、家庭的な手作り感たっぷりのケーキが並んでいました。


私は久しぶりにアイスコーヒー(Eiskafee)を注文しました。

「サイズはMとS、どちらにしますか?」
「Sでお願いします」
「アイスコーヒーは生クリームをのせますか?」
「いいえ、けっこうです」

あー、久しぶりにすっきりアイスコーヒーだ♡(日本ほどポピュラーではないのでね)と、楽しみにしていたんですが、出てきたのは、こちら
160702 museumcafe2

そうなんです。ドイツでアイスコーヒー(Eiskafee)といったら、冷たいコーヒーにアイスがのった、日本でいうところの(昔懐かしい)コーヒーフロートなのです。
知ってはいたんですが、私たち、普段、ほとんどカフェに入ることがないもので、すっかり忘れていたのでした。

で、Sにしてはずいぶん大きくないですか?!これがSだとすると、Mってどのぐらいになっちゃうんでしょう…

想像とは違いましたが、このコーヒーフロート、おいしかったです♡

そして、ルバーブとイチゴのシュトロイゼルケーキがこちら 
これまたどーんとビッグサイズ。これ、都心のケーキやさんとかだったら4個分はあるな。
ふぇと半分ずつでちょうどよかったです。^^;
160702 museumcafe3
しかし、こうやってフォークが刺さったまま出てくると、ちょっとドキッとしませんか?

思いがけず、久しぶりのカフェでのひとときを過ごすことができました。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2016/07/18 14:14 ] おでかけ | TB(0) | CM(2)

コーヒーフロート、そういや長い事飲んでいないなぁ。
僕的には嬉しい誤算だけど(笑)
たまーに甘いものが食べたり飲みたくなるんだけど
やっぱりちょっと気恥ずかしくて・・・。
今度、思い切って注文してみます!
[ 2016/07/22 11:14 ] [ 編集 ]

v-22 mossaさん
ぜひ、懐かしのコーヒーフロートを!
って、今も「コーヒーフロート」っていうんですかねえ。
小さいころ、炭酸の飲めなかった私は、みんながメロンソーダを飲む中、コーヒーフロートでした。
今でも、炭酸はあまり飲めません。ビール以外は。笑
[ 2016/07/22 15:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1939-e1a3d5ef