「安全な水を!」チャリティー・ラン 

2015年の統計によると、世界で約7億5000万人が、安全な飲料水を確保できていないのだそうです。

飲み水を確保するために、比較的安全な水源まで水を汲みに行く重労働…多くのこどもたちが、それにより教育を受ける機会から遠ざけられているという現実があります。

私たちのフォスターチャイルドだった(立派に成人しました)トーゴのマハデューも、水汲みが一日の仕事のひとつだったようです。
幸い、マハデューは学校に通うことができていましたが、やはり家の仕事に多くの時間を割いているようでした。


さて、こんな世界の水事情、なんとかしようと世界各国で支援が広がっているようですね。

おーちの学校は、RUN4WASHという活動に参加しました。
160721 run4wash1

RUN4WASHとは、ドイツ、オーストリア、スイスで開催されている、いわゆるチャリティー・ラン・イベントで、収益はネパール、マラウィ、グァテマラに送られるとのことです。

端的にいうと、走った分だけ寄付が集まる、ということなんですが、参加者はまず、スポンサーを探します。
そして、一周につき、いくらを出資するかを記入してもらいます。一応、上限を設定することもできます。

おーちの学校では、学校の外周(500mちょっと)を30分間走るということで、私は0,50ユーロ/周にしました。
下段の0,05ユーロというのはお友達だそうです。(笑)
160721 run4wash4

さて、いよいよ当日、天気予報もよくなかったんですが…
なんと、スタートから本降り だったそうで、全身ずぶ濡れになったそうです。
まあ、前日の36℃ よりはよかったと思いますけどね。

一周ごとに押されたスタンプがこちら
160721 run4wash3

雨でぐちゃぐちゃになり、なんだかよくわからなくなってますが…笑


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2016/07/22 14:41 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1942-d51879d4