スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひよこ豆のタリアテッレ 

最近、ちょっと気に入っているメニューがあります☆

「ひよこ豆のタリアテッレ」です。

私は、手軽に 缶詰の「ひよこ豆の水煮」を使っちゃってます。
水を切ると、豆の正味重量は265gのようです。
1607 ceci can


水を切ったひよこ豆1缶分と、トマトピューレ(濃縮していないものを使ってます)大さじ2ぐらいかな、ローズマリー1〜2枝オリーブオイル大さじ2ぐらいを弱めの中火にかけ、炒め煮っぽい感じにします。*水煮に塩味がついていたので、塩入れていませんが、味見をしてみて加減してください。

1607 ceci
ちなみに、写真のプライパンは直径24cmです。

お好みで、にんにくひとかけを加えても。←香りが出たら取り出します。


材料は好みで増減してもいいと思いますが、トマトは「トマトソース」としてではなく、「味付け」「だし」のような感じになるので、入れすぎないほうが、それっぽくなります。
くつくつ煮ていると、なんともイタリアのお家っぽい、いい香りがしてきます♡

途中、水分が少なくなったら、↓パスタの茹で汁を少しずつ足すといいです。


豆を炒め煮にしている間に、鍋にお湯を沸かして塩を加え、タリアテッレを表示どおりに茹でます。

茹で上がったら、ひよこ豆ソースを和えて、出来上がり。
ひよこ豆を木べらなどでちょっとつぶしたりすると、馴染みやすくなるかな。

そのへんも、アバウトにやってみてください。笑


実はこれ、1月のティナおばあちゃんが亡くなった時に、霊園にお見送りに行った帰りにレストランでいただいたメニューなのです。
みんな、ラグーとか肉のソテーとか食べてましたが、ふぇと私はなんとなくそういう気になれず、このパスタを注文しました。
が、これが当たりで! 地味めですが、しみじみおいしく、以来、なんとなく味を真似て作ってます。

イタリアの家族を訪ねても、まずレストランに行くことはないので(義父が偏食で…^^;)、その時はおばあちゃんが「たまにはレストランに寄っていきなさいね」と粋な計らいをしてくれたような気がしています。


  ← 応援クリックお願いします!
[ 2016/08/01 11:32 ] 簡単レシピ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1944-f548e9e3












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。