おにぎりの具材 

先月、ぺいの参加させていただいている日系ソフトボール同好会が、ハイデルベルクで遠征合宿をしました。
一泊なので、まあ、親睦会みたいなものですかね。^^;

元野球部というメンバーが多い中、それまでバットを持ったこともなかったぺいを入れてくれて、気長に付き合っていてくれている仲間に、おにぎりの差し入れをしました。

日本から買ってきていた、海苔とおにぎりを仕切れるおにぎりフィルムを利用。
3日前から仕込んでおいた塩鮭、梅干し、昆布の佃煮、そして変わったところで生七味、の4種類です。


実は、昨年もハイデルベルクでの合宿だったのです。
で、醸造元で直接買える地元のビールを差し入れようと思っていたら…当日になって、ぺいが「え!それもう俺が予約して取りに行くことになってる」というので、急遽、おにぎりにしたのでした。

突然のことで、具材になりそうなストックがなく、たまたま開けていない頂きものの「桃屋の生七味」があったので、「試しにこれでごまかそ どうだろう」と、入れてみたところ…

翌日、「あの生七味ってやつ、すっごくおいしかったんですけど、どこで買えるんですか?」と、意外に好評で。笑

というわけで、今年もいくつか入れておいたのでした。

ちなみに、おにぎりフィルムに入っているラベル、 毎回、こんな感じに減るんですよ。「たらこ」は残る。
1607 onigirifilm

「鮭」とか「梅干し」はなんとかなるんですが、やはり「たらこ」は難関なんですよね〜。 #海外生活あるある 笑

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013
[ 2016/08/04 13:21 ] | TB(0) | CM(2)

あるある(笑)。
うちのおにぎりシールも全く同じです。
鮭・梅干し・おかかは何とかなるけれど、
たらこだけは無理!!!
マルシェでで生の鱈卵は売っているんですが、
きっとタラコにはなりませんね。
[ 2016/08/08 17:13 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
ね!やっぱりそうですよね!
私も鱈卵がなんとかなれば、と思ってましたが、ダメだろうな。(ドイツではまず見ないし)
[ 2016/08/08 22:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1945-d146d78e