スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏のおともだち 

向かいの家族に飼われている兄弟猫のモーリッツ&ヘルムット、昼間はほとんど外にいるので、ほとんど地域猫と化しております。笑
はす向かいのおばあちゃんからエサをもらい、我が家の庭で遊ぶ、というのがお決まりのコース。だいたいなにかを追いかけています。

2匹のうち、見た目はモーリッツのほうがかわいく、ヘルムットは髪の分け目と口ひげ(のように見える黒い部分)が怪しい男爵のように見えるのですが、実は人懐っこいのはヘルムットのほうで、「ニャー」と鳴きまねすると、「ニャー」と、見た目に似合わない高い声で答えてくれます。
1608 helmut


今朝も我が家の庭に来ていたのですが、いつもと少し様子が違いました。
低い体勢で身動きせず、上のほうをじーっと見ていて、私がドアを開けても気づかず、集中しています。

と、木の上で、何やら音が。丸太を細い木の枝で叩くような、高い「コン、コン」という音です。
鳥にしては聞き慣れない鳴き声だけど、と思って、木の上を探すと…

いました!


久しぶりに現れた、りす!
168016 scoiattolo1

明らかにヘルムットを察知して、枝から枝へ飛び回っているのです。
168016 scoiattolo2

りすがあんなに大きな声で鳴くのは、威嚇なのかもしれませんが、そのわりには遠くへは逃げず、ヘルムットの動きを見定めつつ、挑発しているように見えました。

「夏休みでタイクツだぜ。たまにはネコと遊ぶか」みたいに見えなくもなかった。笑

ヘルムット、一度、木のかなり高い所に登って立ち往生したことがあるので、たまにこちらを恨めしげに見たりしつつ、地上から悔しさをにじませていました。

結局、枝伝いに隣家の庭に逃げてしまったリス。
そして、残念そうにりすの走り去ったほうを見つめるヘルムット、でした〜。
168016 helmut

⇩ 応援クリック、お願いします☆
banner-tsuta2013
[ 2016/08/17 10:07 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1948-81449fdb












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。