抜糸しました!が… 

今朝、口腔外科へ行き、めでたく歯茎と口蓋の抜糸をしてきました! 

しばらくは、引き続き柔らかい歯ブラシを使って磨くように、とのことでした。

まだ、「仮の詰めものを正式なものに替える」という処置が必要なのですが、それは口腔外科ではなく、行きつけの歯科でしてくださいとのことで、2〜3週間後に予約を入れることになりました。

ということで、とりあえずは抜糸が無事済んで一段落です。 


ですがー!

今朝、口腔外科へ出向く前に、またまたアクシデントがあったのです。

もーね、このところいろいろありすぎて、「もういいよ」と思っていたところに、泣き面にハチ。



はい、ほんとにハチに刺されましたー。 

実は、玄関の外の軒の板の内側に、ハチの巣ができているようなのです。
初夏の頃から分かってはいたんですが、特に攻撃してくる様子もないし、真冬の活動していない時期になんとかしよう、と考えていました。

が、このところ気温が急に下がって、夏から一足飛びに冬?みたいな天気になっていまして、ハチも一気に焦りだしたのか(違うと思うが)、今朝は、なんか動きが活発だな、と思っていたのでした。

でも、そんな時に限って、見送りに外に出ると、ふぇは車のエンジンをかけてからなんだかのんびりしていて…
内心「寒いし(8℃)、これから抜糸で出かけるんだし、早くしてくれないかな〜」と、玄関先でやきもきしていたのです。

と、ハチが頭に向かって、飛んできました。髪にくっついたり離れたり、ブンブンいって離れないので、頭を振ってみたんですが (たぶん、ここでじっとしたほうがよかった)、飛んで行く気配なし。

で、チクッと頭皮を刺されたのがわかりました。
最初のチクッも痛いですが、その後に来るビリビリビリという痛みがかなり衝撃で!

刺したら行ってくれればいいのに、まだそこにいてブンブン言っているので、とっさに頭に手をやると、触ったのは一瞬でしたが、ハチが頭皮に張り付いているような状態なのがわかりました。

ずっとつけておくわけにもいかないし、ネットで調べる余裕もなく(笑)、やぶれかぶれでブラシを手にとって、梳かしてみました。
やっと、「ぶーーーん」と、飛んでくれました。

元気に飛んで行ったところをみると、刺すと死んでしまうといわれるミツバチではないのかな。

ともあれ、予約の時間も迫っていたので、一昨年、るーが刺された時(文房具屋で…)に薬局でもらったジェル状の薬をつけて出かけました。ほんとは少し冷やしたかったけど。

市電の中、口腔外科でも、頭の左半分と耳まで痛く、つらかったー。

大事をとって抜糸を延期してもよかったかもしれませんが、もうすでに、先生の風邪で一度延期になっていたので、ここは行ってしまおう、と。

今は、まだジーンと痛む感じですが、だいぶ落ち着きました。

いやー、続くときは続きますな。ふー。

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2016/09/22 14:09 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

しばらくご無沙汰していましたが、大変だったのですね。
記事を読んで娘の手術を思い出しました。娘が小学生のころですが、歯列矯正をしようと歯医者に行きました。矯正の前にレントゲンを撮りましたら過剰歯が見つかり、それを抜かないと矯正には入れないということで口腔外科で手術ということになりました。手術室から出てきた娘の顔には涙の流れた跡が。。マウスピースもはめたり腫れあがって熱が出たりで大変でした。その時はかわいそうと思いましたが今となってはちゃんとしておいてよかったと思います。
お大事にしてくださいね。
[ 2016/09/23 01:47 ] [ 編集 ]

v-22 kuishinbouさん
過剰歯や欠如歯、意外とあるようですね。口腔外科の手術、時間も長いですし、小学生では大変だったでしょうね。でも早いうちに矯正されてよかったです。
[ 2016/09/23 15:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1954-e9d39ef1