入学許可取り消し!? 

こどもたちもとりあえずは大きくなって、もう「こども」という記事カテゴリーにも違和感ありありな感じですが…


ぺい、卒論も無事提出し、これまで通っていたフランクフルト大学の大学院(マスター)への進学も決まりました。
(といっても、卒論の査証はまだ終わっておらず、学部の卒業証明も成績証明も出ていない段階なのですが…)

全ての授業が英語となるコースを希望していたため、高校で履修が認定されていない「英語」の実力証明が必要で(仏語のクラスだったので)、TOEFLを受けて応募した大学院。
念願の分野に進めるということで、ほっとしながらもギアを入れ直して、10月半ばからがんばろう、という雰囲気だったんですが…

なーんと!このあいだ、驚きの手紙が寮のポストに入っていたそうなのです。

「あなたの大学院の在籍資格は、9月30日をもって抹消されます」

という内容!

かなりのんびり屋のぺいですが、さすがに手紙を握ってそのまま大学の窓口へ行ったそうです。

担当者の説明は…
「次学期の入学希望者の学費の振込期限は7月末だったのです。ということで、8月半ば過ぎの振込は、遅延ということで処理されました」 みたいな感じだったそうで。

とはいえ、ぺいによれば、「話の分かる人だった」とのことで、
「9月末日までに規定の延滞超過金を払えば、在籍資格を復活できます」と言われたとのこと。

それなら!!と、大急ぎでその遅延超過金を振り込みましたよ。


でも。
この際仕方がない、と支払ったものの、今考えても、どうしても納得がいかないのですよ。

なぜなら…

大学院の合格通知が来たのは、8月半ば
そして、その通知に8月末までに、所定の学費を振り込んでください」と書いてあったんですよ!

この状況で、どーして7月末に振り込めるんでしょうか????? 謎すぎる。

翌学期(二期制)も在籍を希望する学部生の場合が、7月末までに学費を振り込むだったような。
それと混同してるのでしょうか… だとすると、ちゃんと入学できるんだろうか?という不安も。

というか、担当者は別に「話の分かる人」じゃないよね、ぺい?
ま、ドイツもいろいろ理不尽なことが起こるので、とりあえずは取り消されることがなさそうでホッとした、という意味だったんだと思いますが。

晴れて入学が確定(確認?)できた後、問い合わせをしてみようかと思っています。

しかしまあ、たまたまぺいがフランクフルトの寮に残っていたからよかったですが、本来、今は休暇中で、卒論提出の後、旅行に出るとか、帰省するとかいう可能性が高いわけですよ。

もし、その手紙を見つけていなかったら…と思うと、ぞっとするー。
(まあ、いざとなれば裁判でもすれば勝てそうですが)


無事に学部の卒業証明をもらい、10月10日の大学院初日に「おまえ誰?」と言われなかったことを確認してから、晴れて「おめでとう!」と言いたいと思います。

日本みたいに「卒業式」がない、などは承知ですが、こんなにいろいろ流動的で不確定要素が大きいと、感慨も半分以下、だなあ。
やれやれ、ほんと疲れる。

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2016/09/29 16:35 ] 息子&娘たち | TB(0) | CM(6)

まずは、おめでとうございます!がんばっていらっしゃるのですね。
しかしまあ、いろいろなことが起こりますね...
引き続き、よい学生生活を!
[ 2016/09/30 10:04 ] [ 編集 ]

v-22 madeleineさん
ありがとうございます!
こういうのにはわりと慣れてますが、それでもちょっとひやっとしました。
[ 2016/09/30 11:35 ] [ 編集 ]

ぺい君が、
この手紙を読んだ時の背筋が凍る思い、
お察しします。
他人事とは思えません!!!
何はともあれ、無事の進級おめでとうございます。
ヨーロッパの子供は、こんな有り得ない苦労を乗り越えて、逞しく育つんですね。
[ 2016/09/30 16:03 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
ありがとうございます!
なんでも一回でことがすんなり運ぶって、あまりないですよね。
たしかにたくましく育つでしょう。でも、これに慣れすぎて、本人がいい加減にならないといいなと思います。(うちは心配…)
[ 2016/09/30 17:36 ] [ 編集 ]

超過料金ってなんですか大学の事務局ひどい対応ですね!
早いもん勝ちのイス取りゲームかw
“これから院まで行こうとういうまじめな学生”
がお客なのだから、もうちょっと大事にしてくれてもえぇんと違うのかしら~って思いました。
[ 2016/09/30 17:52 ] [ 編集 ]

v-22 山呼さん
「まじめな学生」かどうかは怪しいし、もともと日本だったら目を疑われるような良心価格なのですが、それとこれとは別にして、なんで合格通知の前に払わなければならないのか(金額だってわからないんだから)、全く理解不能でーす。
[ 2016/09/30 19:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1959-e072114c