お墓参り 

「諸聖人の日(万聖節)」の翌日、11月2日は(主にカトリックで)「死者の日」とされています。

前に記事にしたかな?と思ったら、やっぱりありました。
→ 「死者の日」

今年は、1月にふぇ祖母のティナおばあちゃんを亡くし、8月には「ぽてととちっぷ」も逝ってしまいました。

近くの墓地には、「亡くなった方々のための供養塔」があり、近くにお墓のない人もお参りできるようになっています。
私たちもろうそくをお供えしてきました。(ろうそくは赤が一般的なのです)
161101 candela

亡くなられたすべての方々が、安らかな眠りにつけますように。


そして、こちらはミラノから届いた「Pane dei morti」=直訳すると「死者のパン」です。
161102 pane dei morti1

主にロンバルディア州でこの時期に出回るお菓子で、わが家ではみんな大好物!
ベースは砕いたビスケットと薄力粉、卵白、それにレーズンや干しイチジクやナッツ、シナモンなどのスパイスがたっぷり入っています。ほろほろしっとり、ちょっと「ねちっ」とした、不思議な食感です。いかにも少量でエネルギーになる冬に備えての食べ物という感じがします。笑

ふぇ実家近くのお菓子屋さんのものですが、それぞれ大きさがかなり違う。笑
161102 pane dei morti2

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2016/11/03 10:36 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1978-a1a3d85e