まったくもー@ドイツ、その後 

わが家のボイラーの問題について、業者さんが来てくれないという話を書きました。

→ 「まったくもー@ドイツ」

結局、この業者さんからは連絡が来ることはなく、ふぇは別のもう一軒にお願いしました。
まあ、↑そんないい加減というか誠意のない人に見てもらっても不安ですからね。

そのもう一軒というのは家族経営のようで、大おかみみたいなおばさんが出てきて、「じゃ、家の者が帰ってきたらお宅にうかがわせます」と言ってくれたのだそうです。

で、なんと、ちゃんと来てくれたんですって!(私が日本に滞在中の話なので…)

ところが… 「あ、うちはガスボイラー専門なので、オイルのものは見られません…」と。 
たぶん、ふぇはあらかじめ大おかみに説明していたと思うんですけどね〜。


はい、というわけで、また振り出し。

で、今度はネットでうちのボイラーのメーカーを扱っている業者さんを検索。
市内に一軒、これまでで一番大手の業者さんが見つかりました。

ふぇ、直接そこへ話をしに行きました。
「わかりました。では、追って予約の日時を連絡します」

もうみなさん、おわかりかとは思いますが、以来、1週間、なしのつぶてでございます。

たぶん、1日に10回ぐらいしつこく電話して、「いつ?いつ来てくれるんですか?」「で、いつですか?」「今週、なんとかなりませんかね?」とか言わなきゃいけないのでしょう。
いや、「寒くてみんな病気になってます」「ボイラーから変な音が出てます。爆発したらどうするんですか!」ぐらい?

⇩ 応援クリックお願いします!
banner-tsuta2013
[ 2016/11/24 16:39 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

えーっ!!!
と言うことは、あれからまだ直っていないんですか?
うちのガスボイラーは、メーカーさん認定の保険に入っているので、問題があると直ぐに飛んで来ます。フランスなのに!!!
寒いし、早く直るといいですね。
[ 2016/11/25 15:40 ] [ 編集 ]

v-22 pcommeparisさん
そーなんです、あれから進展なし。
一応、動いてはいる(1日3回ぐらい止まるので、そのつど点火し直しですが…)のが良し悪しというか、いまいち緊急性が感じられないのでしょうかね。
メーカーさん認定の保険、絶大な力ですね!
[ 2016/11/25 19:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1984-2d2e64f5