スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

負けるなクリスマスソング 

巷では、クリスマスソングが溢れている今日このごろ… 

本来の意味を忘れてはならない、とか、商業的すぎる、とかいうご意見ももっともですが、やはり、普段と違った高揚した街で親しい人への贈りものを考えたり、ご無沙汰しているあの人のことを思い出したりする時間というのは、なかなかいいものでもあるのかな、と思います。(私は敬虔な教徒ではないので、大きな声では言えませんが)

イタリアでもここでも、まだまだクリスマスは「家族の行事」。この日ばかりは、恋人たちもそれぞれの家庭で、というのがオーソドックスです。
いつもはそれぞれの場所で生活しているメンバーが、家族の原点に立ち返ることができるという意味合いは健在で、それもまた受け継がれているクリスマスの伝統のひとつのようにも思えます。

さーて、そんな中、ちょっと困ったことが起きております。
クリスマスソングに混ざって、頭の中に「ある曲」が、時折舞い降りて、占領していくのです。

その曲とは…


都はるみ 「好きになったひと」 

これ、このあいだ帰国した時に、地元のスーパーで流れていたんですよ。
小綺麗なチェーン店ではなく、新鮮な野菜なんかが外にドーンと並んでいて、中には昔懐かしいお茶菓子やおつまみなんかが並んでいる、しっかり地元に根ざしているというタイプの店です。

久しぶりに聞いてみると、いやーすごいですね。
この歌と都はるみさんの圧倒的な力にやられてしまい、以来、ふとした瞬間に、「さよおおおなあらあ、さよなああらあああ…」と、頭の中のセリからスポットライトとともに上がってくるのです。

さらに困ったことに…
サビの部分はわかるんですが、他のところはあやふやで、なんかこうしっくり終わってくれないんですよね。笑

かといって、フルコーラスで覚えてしまったりしたら、完全に私のクリスマス2016が占領されてしまうような気がして…。

「西の横綱」格のケルティック・ウーマンのクリスマスソングで対抗してもなお、屈しない強さ!

ぜひ、ためしにみなさんも聴いてみてください。仲間がほしい…ひひひ  Youtubeでたくさん出てきます。


  ← 応援、よろしくお願いします!
[ 2016/11/29 10:47 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

まんまとはるみに墜ちたんですがどうしてくれる・・・っ。

ちなみにフルコーラス歌えるしあの演歌特有の微妙な色、微妙な袖丈の着物、はるみの軽快なステップまでが頭に浮かぶ自分は素敵なお年頃だと再認識(泣笑)
かくなる上は、今年の年末ははるみ一色で締めくくりたいと思います。うぬう・・・。
はるみは北の宿からもいいですよね。「あなた変わりはないですか~♪」です。
ほら、みなさんご一緒に・・・。
[ 2016/11/30 02:18 ] [ 編集 ]

v-22 terukestさん
v-424
仲間ができて嬉しいです。妙に浸透してきますよね。
北の宿から!ありましたねー。あと大阪しぐれ。(あー、芋づる式に…)
大阪しぐれは、無口でからだの大きい小学校の恩師が、PTAの謝恩会で歌って驚いた、とか、昔の記憶までセットでついてきました。
[ 2016/11/30 10:34 ] [ 編集 ]

それはそれは

『好きになった人』昭和演歌の名作ですよね。
歌詞のインパクト強し。
イマドキの曲ってなんだか薄っぺらくて
印象が残りませんものね。(年寄りはみんなそう言う。爆) 
私は紅白の影響ですかね年末になると
サブちゃんの『与作』が口を衝いて出てきます。ヘイヘイホー
これも昭和生まれの宿命ですかね、あらイヤだ奥さん!
では さんよなあらあ さよおなあらああ~
[ 2016/11/30 22:47 ] [ 編集 ]

v-22 山呼さん
たしかに、インパクト強い曲が多かったですよね。最近の曲は…(←仲間入り)
「与作」別にファンじゃなくともすっかり浸透してましたしね。鼻に紙吹雪が入らないだろうか、とハラハラしましたっけ。
[ 2016/12/01 10:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/1987-668e6925












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。