マルサシュロック 

滞在3日目、予報は雨。
国立博物館にでも行こうかな…と思っていたら、まさかの晴れ に!

ということで、予定を変更し、バスに乗ってマルタ島南部のマルサシュロックという小さな港町に行ってみました。

170205 marsaxlokk 1


1989年にアメリカのブッシュ大統領と当時ソ連のゴルバチョフ書記長が、44年続いた冷戦の終結を宣言した「マルタ会談」は、このマルサシュロックの沖の船上で行われたとのことです。
ちなみに冷戦終結に向けてのきっかけとなった最初の会議は「ヤルタ会談」ですね。
調べてみたら、ヤルタはクリミア半島に位置する町です。現在のクリミアの情勢を見ると、いわゆる東西という因縁は切れない、という不吉な暗示のような気がしないでもない。そうならないことを願うばかりですが…


世界史を履修していなかったからか、この辺り(だけじゃなくて何も ^^;)詳しいことは知らずに育ってしまいましたが、その場に行ってみると、ずっと身近というか、現在の自分たちにもつながっていることなのだ、という感覚が生まれます。やはり、行ってみるものですね。

というか、冷戦終結という重要な会議が、こんなのんびりしたところ(その最中は厳戒体制だったとは思いますが)で行われたのがちょっと驚きだった反面、「でも、なるほどね。むしろこういうところがいいかもね」とも思ったり。
無事に書面にサインし、冷戦終結を宣言した瞬間は、さぞ晴れやかな気持ちだったことでしょう。(12月だから雨の季節だったかもしれないですが)


さて、上の写真を見るとわかるように、船がたくさん。ここは漁業の町です。
170205 marsaxlokk 4

漁から戻って水揚げかと思ったら、なんとじゅうたんを洗っているのでした…
170205 marsaxlokk 2


このカラフルなマルタの伝統的な船は、「ルッツ」と呼ばれ、必ず「目」がつけられているのが特徴です。魔除けの意味があるそうです。
170205 marsaxlokk 3


ちょうどその日は、町の大きさに対しては規模が大きすぎるんじゃ?という市がたっていました。
野菜や果物、日用品、衣料品、香辛料、お土産もの(あまりほしいものはない)もありますが、圧巻は魚!

日本人になじみ深いものもあり、そうでないものもあり。
170205 marsaxlokk 6

こちらはウツボ!
170205 marsaxlokk 5

小さいカツオ?それにしては模様が鯖っぽい…?
調べてみたら、ソウダガツオでした。これはおいしそうだったな。市場で買った魚を焼いてくれる店があればいいのに。普通のレストランでも場所によってはやってくれそうな気もする
170205 marsaxlokk 7

外のテーブルでのんびり魚のグリルとマルタのビール「CISK」でランチ、なかなか幸せです。
次回は絶対、醤油持参で行きます。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2017/02/22 13:59 ] おでかけ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2020-950fdff5