スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自家製、やってみる? 

もう2月も終わりですが、ちょっと遡って…

お正月に帰国した時、実家の近くのホームセンターをうろうろしていると、こんなものを発見。
170113 hohiimo 1

一瞬、「干し芋…?!」と、よくわからなかったんですが、これ、「自家製の干し芋を入れるための箱」なのです!
栗や梨に次いで、さつまいもの産地でもある地元ですが、こんなに自家製干し芋の箱の需要があるとは驚きでした。

そばには「干し芋の作り方」も!
170113 hohiimo 2

さつまいもを洗い、皮をむき、アクを抜いて、厚さ1cmに切り、またアクを抜いて、じっくり蒸しあげ、ざるにとって粗熱をとり、返しながら天日干し、折り曲げても折れないぐらいになったら乾燥終了。打ち粉をして密封。

ひゃー、けっこう面倒なものですね。(←私だけか)

蒸すにしても乾燥させるにしても、厚さをきちんと揃えることが、うまくいくポイントのような気がします。

そこで!!
こんな強い味方もいます。
170113 hohiimo 3

どんな仕組みになっているかというと…
170113 hohiimo 5

針金状のところでカットするのだと思うんですが…
さつまいもってけっこう固いですからね、だいじょうぶなのかなあ。
あ、これを使う場合は、先に蒸してから使うのか。そうですね、きっと。

出来上がったものをのせるトレーまで、各種取り揃えがございます。至れり尽くせり。
170113 hohiimo 4


干し芋とは全然関係ないんですが、同じ店で見つけた、私が買おうかどうかかなり悩んだ品がこちら。
170113 sekihan

なんだか無性に気に入っちゃったんですよー
でもね、ドイツでもお赤飯は作るものの、この容器に入れてお届けするなんていう機会はまずないですしね、買っても無意味なのは明白。
で、今回は購入見送りました。

 
  ← 応援クリックありがとうございます。
[ 2017/02/28 10:51 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2022-d5eb632f












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。