桜あんパン 

ちぎりパンがけっこううまくいったので、桜あんパンも作ってみました。
ちょうど 賞味期限が2014 桜の花の塩漬けが残っていたのでね。

同じ配合で、また一次発酵まではホームベーカリーにお任せ。
その後、今回は12分割しました。全体で600gなので、これもひとつ50gと簡単。いいな、600g。
170303 anpan1

焼き上がり。
170303 anpan2

「あんパンにはもう少ししっかりめの生地のほうがいいかな(ちぎりパンほにょほにょだったので)」と思っていましたが、それほど違和感もなく、あんパンの生地らしくなってくれました。

もう一袋 賞味期限が2015 桜の花の塩漬けがあるので、桜の咲く頃にまた作りたいと思います☆


  ← 応援クリック、お願いします!
[ 2017/03/08 07:55 ] | TB(0) | CM(2)

作ります、自家製パン

初めまして!

Recolaのキャンディ検索でお尋ねしました。
三人のお子さんの成長記録も楽しいですね。

あんぱん、上手く焼けています♡

私も見様見真似でパン作りしています。
前はホームベーカリーで食パンを焼いていましたが
少しランクアップして
冷蔵庫でゆっくり発酵させるパンで
何とか、焼き上がりが安定してきました。
失敗もしています。

ところで
酵母はドライイーストですか?
それも、ドイツものですか?
教えてください。
[ 2017/03/29 14:23 ] [ 編集 ]

[undefined:v-22] プリュムさん
はじめまして!ご訪問ありがとうございます。
酵母、今回はドイツで市販されているドライイーストを使いました。
他に、パネトーネマザーを使うこともあります。
低温発酵もよさそうですね。
[ 2017/03/29 14:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sentiero.blog49.fc2.com/tb.php/2027-a6a6e6c6